受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?④自律神経を整える運動と精神力

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?④自律神経を整える運動と精神力

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

 

■前回は自律神経を整える食習慣の記事でした、今回は自律神経を整える運動とストレスに負けない精神力について書いていきます。

【前回のブログ】

疲れやすい、肩がこる、頭痛など自律神経の乱れによる症状かも!?①自律神経のお話

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?②生活習慣を整えよう

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?③自律神経を整える食習慣

 

 

■自律神経を整えるには運動が大切

自律神経を整えるには運動は必要不可欠です。血流が滞ると細胞に栄養が行き渡らなくなり自律神経のバランスも崩れやすくなります。

運動はこの問題を解決してくれます、デスクワークなどの仕事の合間にスクワットやストレッチをして身体をほぐします。

また日常的な習慣を少し意識して変えることでも血流を促します。エレベーターを使わずに階段を使ったり、歩くときの姿勢を意識して背筋を伸ばすだけでも血流改善に繋がります。

血流が良くなれば肩こり、頭痛、腰痛、冷え性、むくみなどが解消され、基礎代謝もアップし内臓機能も良くなります。また運動することでリフレッシュして精神面でも楽になります。

ただし、ハードなトレーニングは交感神経が異常に高まるため活性酸素が大量には発生し老化も早まりますので注意が必要です。

 

 

 

■自律神経を整えるスクワット

スクワットは自律神経のバランスを整える上で非常に効果的です、下半身を引き締めることで下半身のポンプ機能が促進され全身の血流が良くなります。

さらにスクワットに深呼吸を加えることで副交感神経を活性化させます。スクワットのポイントとして3つあります。

・1日2回行う(朝と夜がベスト)

・深呼吸しながらゆっくり行う4~5秒くらい

・痛くなったらやめる

・背筋をまっすぐ、膝はつま先より出さない、踵はしっかりつける

・鼻から息を吸い、口をすぼめながら息を吐く

 

 

 

■ストレスに負けない精神力を磨く

・他の人と比べない

対人関係によるストレスは避けても通れないもの、周囲からの意見や言動によって心が疲弊しまいがち。それによって感情が昂ぶると交感神経が優位になり血流が滞ります、血流が滞ると脳へも血液が回らなくなるので思考がうまくいかなくなり感情的になりやすくなります。

他人の意見や言動に気になるのは人間として正しい反応です、気にすることを一旦置いておいて楽しいことやワクワクするようなことだけを考えて自律神経を安定させましょう。

 

・やるべきことを一つずつクリアしていく

やるべきことが沢山有りすぎると焦ってしまいがちになります。焦りは自律神経の乱れを引き起こしてしまうので身体のこころにダメージを受けてしまいます。

焦りがちなときほど冷静になっていまやることを優先し一つ一つ確実に処理していくことが必要になってきます。おすすめは具体的にやろうと決めたことをメモに書き出して優先順位をつけていくことです。

優先して行うことや発想力が必要な仕事は脳が活性化する午前中に済ませて、そうでもない仕事は午後に回しましょう。

 

・深呼吸で自律神経を整える

心配事や悩み事を抱えているときは交感神経優位になるため緊張で身体がこわばって呼吸が浅くなり血流も滞りがち。

浅くなった呼吸を深呼吸に変えて血流を良くして酸素の供給量を増やし自律神経を整えましょう。

 

・心地よい音楽で自律神経を整える

心地良い音楽を聴くことによって心身の緊張をほぐれ副交感神経の働きがたかまります。

速い遅いに関係なく一定のテンポを保っていることが自律神経の安定のために有効といわれています。4~5分程度の軽く聞き流せる、好きな音楽を聴くことです。

 

・笑いは自律神経を整え免疫力を上げる

辛いとき、苦しいときほど「笑顔をつくる」笑顔には心身をリラックスさせる効果があり免疫力がUPします。免疫力の要として働いているナチュラルキラー細胞が「笑う」ことによって活性化します。

ナチュラルキラー細胞はがん細胞を殺すといわれて研究もされており、がん患者に漫才や落語などを見せたあとに調べたところがん細胞が低下していたといわれています。

 

 

■当院の治療

自律神経の乱れの原因は不規則な生活習慣と精神的ストレスなど影響していることが大変多くなっています。また女性ですとホルモンバランスの乱れによるものも有ります。

自律神経の乱れが起こると交感神経優位になり身体は興奮状態になるので緊張しやすくなり筋肉も硬くなります。それによる肩こり、頭痛、腰痛を訴える人が増えています。

当院では凝り固まった筋肉をほぐし、リラックス効果をもたらし、副交感神経の働きを整えて自律神経を調整していきます。

また体質の根本改善には姿勢、骨盤の歪みを整えておく必要があります。当院の姿勢矯正、骨盤矯正を行うことで根本的に身体を改善していきます。

 

また自律神経の調整には鍼が効果を発揮しますのでおすすめです!!

 

今回は「自律神経」についてのブログでした。

自律神経の乱れによる症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください!!

 

 

 

★おすすめ記事

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?①自律神経のお話

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?②生活習慣を整えよう

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?③自律神経を整える食習慣

 

◎自律神経失調症の症例ページ

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ