武蔵野市でストレートネック治療なら|らいおんハート整骨院-武蔵野

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 首こりや肩こりがひどい
  • 頭痛を良くする
  • 寝違えを頻繁に起こしてしまう
  • 手や腕がしびれる
  • めまいや耳鳴りが起こる

ストレートネックとは?|らいおんハート整骨院 武蔵野

ストレートネックとは普通は横から見ると頸椎(首の骨)が、緩やかにカーブをしているはずなのですが、カーブがなくなりまっすぐになっている状態のことをいいます。そもそもなぜ緩やかなカーブをしているのかと言うと、人間が4足歩行から2足歩行するようになった事により脳が発達しました。それにより頭が重たくなりました(約5キロ位)この重たい頭を身体で支えているのです。人間はその重たい頭を自然に支える為に背骨をS字状にしてサスペンションの役割をする様にしました。首こり、肩こり、頭痛、手足のしびれなどがあります。

しかし、一概にストレートネックだけが原因ではない場合がありますので、何が原因でその症状が出ているかを知る必要があります。レントゲンを撮ると症状が全くない状態でも、このストレートネックになっている場合もありますし、逆に症状があるからと必ずしもストレートネックになっているとは限りません。症状が出たからレントゲンを撮ってストレートネックになっているためそれが原因だと言われることもあります。
当院ではまずその症状の原因になっているものを特定し施術を行っていきます。

ストレートネックの原因は?|らいおんハート整骨院 武蔵野

ストレートネックになってしまう方の特徴としては、仕事でのデスクワークやパソコン作業、またはスマートフォンやタブレットを使う機会が多い方が姿勢の崩れからストレートネックになってしまうケースが多く見られます。最近では、スマホ操作が日常生活の一部になっており、長時間使う方も多くなっているためその背景から「スマホ首」と言われるようになっています。

そして、成人で約5キロ程の重さのある頭をこのような姿勢で保つことにより首に過度の負担がかかり、炎症起こし痛みが出てしまう原因にもなってきます。またストレートネックを放置してしまうと、さらに首の斜傾がひどくなり首だけではなく姿勢全体が悪くなり、背骨が変形してヘルニアを発症したりするリスクも考えられます。

当院のストレートネックへの治療のアプローチ|らいおんハート整骨院 武蔵野

当院では首に症状を訴えている方に首だけの治療ではなく、全身の姿勢なども見ながら治療を行っていきます。治療を進めるにあたって大切な事は、視診と問診、運動検査、そして触診になります。

①視診

まずは患者様が玄関から入ってきた際、どのような姿勢をとっているか、どこを痛めているのかなどを観察し痛みの元となるものを探していきます。

②問診

今回の困っている症状に対して細かくお話を聞いていきます。いつ、どのようにして痛みが出てきたか?痛みの原因が何なのか?過去に痛めた経験があるのか?隠れている疾患はないか?等。
話を聞くことによりより痛みの原因になっているものを特定しているく行くことができます。筋肉や姿勢の歪みが痛みの原因であれば当院の治療で改善することが期待できます。稀に内科的疾患が原因となっている場合があるので、その辺も含め問診でお話をお聞きし判断していきます。

③運動検査

筋肉や姿勢が原因であるとわかったら、実際に痛みが出ている場所を動かしていただき、どこの筋肉に痛みが出ているのか細かく探っていきます。
痛みの原因となっている部位は、筋肉の短縮(筋肉を縮める動き)を入れるとはっきりとわかるため運動検査を行いどの筋肉が痛みの原因となっているのかを特定していきます。

④触診

運動検査で特定した原因を実際に触っていき、確認していきます。原因になっている部位には、「筋硬結」と呼ばれる筋肉のしこりができているため、そこを触り分けて行きます。当院では、「触れるレントゲン」と呼ばれる筋肉の触察法を用いて、筋肉がついている場所を1ミリ単位で触り分けていくことができます。

ここまでで、痛みの原因を明確にしていき実際に施術のほうに入って行きます。

①姿勢矯正・骨盤矯正

当院では、まず姿勢や骨盤の矯正から行っていきます。姿勢が悪くなることにより筋肉の緊張が強くなるためまずは姿勢の改善が必要になります。
当院で行う「姿勢矯正」「骨盤矯正」では、筋膜リリースと呼ばれる手法を用いて矯正を行っていきます。筋肉の表面にある筋膜が捻れることにより姿勢を悪化させていくので、まずは捻れとっていく必要があります。

②MPF療法

MPF療法とは当院独自の手技療法で、痛みの原因になる「筋硬結」に対しダイレクトにアプローチを行っていく治療法になります。上記したように痛みの原因を特定した後はその筋肉に対し「圧迫」「摩擦」「圧迫摩擦」を用いて筋硬結に対しダイレクトにアプローチをしていきます。

③トリガーポイント鍼治療

当院では、ストレートネックに対しても鍼治療も行っております。トリガーポイントと呼ばれる痛みの原因になる部位にダイレクトに鍼を打っていく治療法になります。筋肉の硬さがなかなか改善しない時や奥に痛みが残ると言う形にはこちらの「トリガーポイント鍼治療」がオススメです。手で届ききれない筋肉の深部の硬さにダイレクトに刺激を入れていくことができるため症状改善が期待できます。

当院ではストレートネックを訴え来院されている患者様が多くいらっしゃいます。ストレートネックでお悩みの方はぜひ一度、当院までご相談ください。

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ