武蔵野市でスラップ損傷治療なら|らいおんハート整骨院-武蔵野

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スラップ損傷

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩を上から押されると痛い
  • 野球でボールを投げる時に痛い
  • 腕を伸ばして上げると肩が痛い

スラップ損傷とは?|らいおんハート整骨院 武蔵野

肩関節の伸展(後ろにやる動作)の拘縮により肩甲骨、肩関節の可動域制限によって腱板(上腕二頭筋長頭腱)の一部断裂し痛みが出ます。

肩関節は肩甲骨と上腕骨(腕の骨)で関節を作っています。

肩甲骨の関節窩は上腕骨の骨頭に比べて小さく骨頭と比べて3分の1しか大きさがなく可動域がたくさんある分、不安定な関節です。

なので、関節窩にある関節唇という軟骨が関節を動きやすくしたり陥凹を深くしたり安定させる役割をしているのだが関節唇の上方部と上腕二頭筋長頭腱と関節上腕靭帯とくっついているのでこの部分をスラップと言います。

スラップの部分に牽引力が強くかかる事によって一部断裂を起こし炎症反応が起きてしまい痛みとして症状が出てきます。

これをS L A P損傷と言います。

スラップ損傷は重症度の度合いによって分類分けされます。

【分類について】

タイプ1:関節窩へ上方関節唇が付着している状態で上方関節唇に毛羽立ちがある。

タイプ2:上方関節唇および上腕二頭筋長頭腱の起始部が関節窩から剥離し

上腕二頭筋―関節唇付着部に不安定性が生じる。

タイプ3:上腕二頭筋付着部が無傷の状態で関節唇のバケツ柄断裂が生じる。

タイプ4:関節唇のバケツ柄断裂が上腕二頭筋腱にもおよんでいる。

【スラップ損傷の原因は? 武蔵野整骨院】

スラップ損傷は牽引によって痛めてしまう症状です。

野球のピッチング動作、テニスのスマッシュ、バレーボールのスパイク動作など手を頭の上にあげて振りおろす動作の繰り返しで痛めてしまいます。

多くあるのが「腕打ち」「腕投げ」とよく言われる人は痛めやすく肩、腕の力だけで運動をするので負担がかかりやすく痛めやすいです。

「腕打ち」と言っても癖の修正の部分もあるのですが体幹や腰、骨盤がうまく使えていない人が無理矢理使おうとするので肩に負担がかかってしまいます。

スラップ損傷の症状とは?|らいおんハート整骨院 武蔵野

一般的に日常生活を送る上ではあまり支障が出ません。

運動時に強く症状が出る事が多くこの症状のせいで諦めてしまう人もいますし一度、関節唇を剥がれてしまうと治ることはありません。

症状は主に運動中に出てきます。

野球のピッチングのコッキング期に肩に痛みと不安定性、引っかかる感じが強く出てきます。炎症が強く出ている時期だと庇うあまりに脱臼をしてしまう場合いもあるので注意しましょう。

スラップ損傷の治療法|らいおんハート整骨院 武蔵野

整形外科的治療

□関節内視鏡手術

手術の時期などは個人によって変わってきますがこのような手術を行います。

手術後は運動再開までに3〜6週間かかるとも言われています。

らいおんハートグループの治療法|らいおんハート整骨院 武蔵野

□MPF療法

→当院独自の治療法で、痛みの原因の筋肉を1mm単位まで触り分け筋肉に直接刺激を入れていくことで、血液の循環を良くしていき痛みの改善をしていきます。

痛めてしまっている筋肉や健の部分・その周りの筋肉は医療用語で「筋硬結」といいますが、石のように硬くなってしまっています。

硬くなってしまうと、血液の循環が悪くなり、酸素や栄養がしっかり筋肉にいき届かないので、痛みの改善に繋がりません。

肩関節は日常生活で何度も動かしている関節になり、さらに重い荷物を持つなどの動作で負担がかかってしまい、治るまでに時間がかかります。

なので、すぐに治療をする事をおすすめします。

痛めてしまっている筋肉に直接刺激をし、血液の循環を良くし肩関節の可動域を広げていく事で痛みの改善をしていきます。

□姿勢矯正(骨盤矯正・猫背矯正)

→痛みの根本の原因は姿勢にあると考えられているので姿勢の改善をおこない、筋肉にかかる負担を減らしていくことで症状の改善をしていきます。

なので、当院でおこなっている治療法は根本治療+予防治療をおこなっていきます。

とくに、猫背の姿勢になりがちな方は肩が巻き型(内側に入りこんでいる)姿勢になっているので、肩こりの原因にもなります。また、スポーツにおいても常に肩関節に負担がかかっている状態になり、筋肉や腱を痛めてしまいます。

姿勢の改善は根本的治療に繋がります。

□鍼治療

→痛みの原因の筋肉に対して、直接鍼を打っていくことで治療の即効性が期待でき痛みの改善が早くなります。

手技療法よりも、筋肉の緩みを早く出すことができるので早くスポーツ復帰したい方や痛みが強い方にはおすすめの治療法です。

さらに鍼治療+MPF療法を組み合わせておこなっていく事で治療効果はさらにあがり早く痛みの改善が期待できます。

【スラップ損傷の予防法 武蔵野整骨院】

□急性機の症状の時は安静にし、運動を控える。

□肩周辺の筋肉強化、ストレッチ療法

□体幹、下半身の筋力強化

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ