武蔵野市で上腕二頭筋炎治療なら|らいおんハート整骨院-武蔵野

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

上腕二頭筋炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が挙げる時に痛みがでる
  • 荷物を持ち上げるときに肩や腕(付け根)の部分が痛い
  • 肘を曲げるときに痛む
  • 重い荷物が痛くて持てない
  • 夜寝ている時に痛みがでる(夜間痛)
  • ドアノブやペットボトルの蓋を開ける時に肩や腕が痛む(手首を捻る動作が痛い)

上腕二頭筋長頭腱炎とは|らいおんハート整骨院 武蔵野

下の図の右側、「長頭」と赤い文字で書いてある部分が「上腕二頭筋長頭腱」を指しています。

上腕二頭筋という言葉は、一度は聞いたことがある方も多いと思いますが「上腕二頭筋」と言われているのは筋肉が2つに分かれているからです。

筋肉の両端は骨に付いてきますが、筋肉から骨に付く間のヒモ状の部分を腱と言います。

上腕二頭筋は長い腱と短い腱の二つが出でいます。

そのうちの長い腱は上腕骨にある結節間溝 ( けっせつかんこう ) という溝を通っていきますがこの溝の部分で腱が擦れて炎症を起こす事によって、痛みが出てくる症状を「上腕二頭筋長頭腱炎」と言います。

初期対応は何をすればいいのか?|らいおんハート整骨院 武蔵野

炎症反応が起きている間は安静とアイシング(冷やす)ことが大切になります!

(炎症反応とはなにか?)

  • ・痛みを感じる部分が熱を持っている(触ると熱い)

  • ・腫れぼったくなっている

  • ・なにもしていなくても痛みが強くある

  • ・肩や肘を動かすと痛みが出る

このような症状があるときは、運動はもちろんですが、無理にストレッチやトレーニングをしないようにしてください。炎症反応が落ち着いたら、治療やリハビリをしていきます。

原因は何が考えられるのか?|らいおんハート整骨院 武蔵野

今回「スポーツでおこる肩の痛み」で上腕二頭筋長頭腱炎を紹介していますが。

スポーツ競技をしている以外にも、日常生活や仕事内容によっても痛める可能性があります。

「スポーツによるものでは」

  • ・球技系のスポーツでは肩の使い過ぎにより痛みが出る

  • ・フォームの乱れから肩や肘に負担がかかっている投げ方をしている

  • ・肘や手首を捻る動作が多く、上腕二頭筋に負担がかかっている

「日常生活によるもの」

  • ・重い荷物を過度に持っている

  • ・肩を捻る動作や腕を伸ばす動作の繰り返しが多い

  • ・中高年では加齢による変性で発症しやすくなります

当院の治療方法について|らいおんハート整骨院 武蔵野

MPF療法

→当院独自の治療法で、痛みの原因の筋肉を1mm単位まで触り分け筋肉に直接刺激を入れていくことで、血液の循環を良くしていき痛みの改善をしていきます。

痛めてしまっている筋肉や健の部分・その周りの筋肉は医療用語で「筋硬結」といいますが、石のように硬くなってしまいます。

硬くなってしまうと、血液の循環が悪くなり、酸素や栄養がしっかり筋肉にいき届かないので痛みの改善に繋がりません。

上腕二頭筋は日常生活で必ず使う筋肉になり、さらに荷物を持つなどの動作で負担がかかってしまい、治るまでに時間がかかります。

なので、すぐに治療をする事をおすすめします。

痛めてしまっている筋肉に直接刺激をする事は、血液循環が良くなり痛みの改善に繋がります。

姿勢矯正(骨盤矯正・猫背矯正)

痛みの根本の原因は姿勢にあると考えられているので姿勢の改善をおこない、筋肉にかかる負担を減らしていくことで症状の改善をしていきます。

なので、当院でおこなっている治療法は根本治療+予防治療をおこなっていきます。

姿勢の改善をしていくことで投球フォームやスイング時の身体の使い方が正しい動きになることで、パフォーマンスの向上にも繋がります。

また、肩だけではなく腰痛、膝や足首に痛みをかかえている方にも姿勢を改善していくことで痛みの緩和にも繋がります。

鍼治療

→痛みの原因の筋肉に対して、直接鍼を打っていくことで治療の即効性が期待でき痛みの改善が早くなります。

手技療法よりも、筋肉の緩みを早く出すことができるので早くスポーツ復帰したい方や痛みが強い方にはおすすめの治療法です。

さらに鍼治療+MPF療法を組み合わせておこなっていく事で治療効果はさらにあがり早く痛みの改善が期待できます。

【リハビリはどんな事をするの? らいおんハート武蔵野整骨院】

痛みが落ち着いてきたら、肩を動かすトレーニングとストレッチをおこなっていきましょう。

トレーニングは主に肩関節のインナーマッスルを鍛える必要があります。

ローテーターカフとは・・・

  • 棘上筋

  • 棘下筋

  • 小円筋

  • 肩甲下筋

を指します。

肩関節の安定性に重要な筋肉を鍛えていくことで、安定性が保たれ、炎症が起きづらい身体づくりをしていきましょう!

今回紹介した症状が現在出ている方、また違和感などを感じる方も痛みは我慢せず、すぐに近くの病院やかかりつけの整骨院で診てもらいましょう!

痛みが出始めてから間があいてしまうと痛みの改善にも時間がかかってしまうのですぐにご相談ください!

いつでもスタッフ一同お待ちしています。

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ