武蔵野市で腰椎すべり症治療なら|らいおんハート整骨院-武蔵野

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

腰椎すべり症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰痛
  • 下肢への痛み
  • 長時間続けて歩けない
  • 歩くとしびれ痛みが出てくる

腰椎すべり症とは?|らいおんハート整骨院 武蔵野

体の基礎である背骨が、何らかの原因によりバランスが崩れることにより、体に様々な症状を呈する症状です。

元々背骨は S 字型の行動をしておりますが、これは体にかかる負担を最小限にする役割を担うため、背骨自体が S 字になっていることがバランスが崩れている状態にはなりません。

背骨自体の主な役割は

  1. ①体を支えること

  2. ②体を動かすこと

  3. ③大事な神経を守ってくれること

この三つの大きな役割を担っています。

ですので、背骨のバランスが崩れることにより体に様々な症状を見ることになるのです。

腰椎すべり症の症状は?らいおんハート整骨院武蔵野

腰痛や下肢への痛みが見られることが多いです。

後は、間欠性跛行と言われる腰椎すべり症ならではの症状が特徴的です。

間欠性跛行とは歩いて間もないのに足に痛みやしびれなどが出てきて、次第に歩けなくなってしまう状態を言います。

なおこの症状は少し休むことによりまた歩けるようになるのが特徴的です。

これらの症状はアライメントが崩れてしまった背骨が神経や血管、筋肉を圧迫することにより引き起こされる症状です。

さらに症状が進行してしまうと痛みや痺れが強くなるだけでなく、足に力が入らなくなり歩くのもままならない状態になってしまいます。

腰椎すべり症の原因は?|らいおんハート整骨院 武蔵野

腰椎すべり症は、上記で記されている通り原因がはっきりしないものが多いです。

ですが近年では腰椎すべり症の原因は加齢によるものではないかと言われています。

加齢により背骨の間にある椎間板の変性、靭帯や関節などの脆弱化などにより背骨は支持性を失うため腰椎部で骨が突出し腰椎すべり症と言われる症状が見ることがあります。

腰椎すべり症はどう治療すればいいの?|らいおんハート整骨院 武蔵野

腰椎すべり症は保存療法および手術療法(観血療法)が適用となります。

その多くは保存療法で治療することが多いです。

保存療法による治療はコルセットによる患部の固定、注射による症状の軽減、リハビリ療法などにより症状の改善を図ります。

以上の治療を行っても効果が出ない人は手術療法の適応となります。

一般的に腰椎すべり症は整形外科での治療が行われております。

ですが最近の診断だと整骨院の治療でも、腰椎すべり症の症状が改善することが明らかになっております。

上記で記されている通り腰椎すべり症は背骨の骨が神経を圧迫することで様々な症状を呈するものです。

ですが骨が神経を圧迫しなくても周囲にある筋肉が何らかの原因で硬くなることで腰椎すべり症と似たような症状を呈します。

これにおいてはレントゲンでも診断が難しく腰椎すべり症の症状があるので、腰椎すべり症と診断されることがあります。

当院では腰椎すべり症の原因となる脊柱起立筋群の筋肉アプローチする治療法も行っております。

そこで当院の治療法を紹介させていただきます。

当院の施術「MPF療法」は医学的・生理学的根拠に基づいて筋肉を圧迫・摩擦することで血液の循環を改善し、筋肉のシコリや痛み、固さ、しびれなどの症状改善を図る徒手療法です。専門家の手によって身体の状態に合わせて施術を行います。オンリーワンのオーダーメイドな治療で、揉み返しを少なく筋肉の状態を改善して行きます。捻挫・打撲などによる筋肉、関節の痛み、肩が上がらない、階段で膝がつらい、朝身体が伸びない等の日常生活の痛みの原因を見つけ施術をしていきます。

腰椎すべり症の施術方法|らいおんハート整骨院 武蔵野

腰椎すべり症の痛みへのアプローチと考え方

1.視診、問診

患者様のお悩みに対して問診にて詳しく聞かせて頂きます。

お話を伺うだけでなく御来院時や院内誘導の際などに患者様の体の使い方や働きなども細かく観察させていただき治療の参考にさせて頂きます。

2.適格な運動検査、1ミリにこだわる触診

姿勢分析や患者様の訴えなどを統合的に判断し徒手療法、触診によって1ミリ単位の小さな原因筋を特定して刺激を入れて行き改善を図ります。

3.説明

患者様のお体の状態を視診、問診、運動検査、触診から得た情報を踏まえお伝えいたします。また身体の状態に合わせ治療メニュー等も最善なものを提案させて頂きご納得いただいた上で施術に入れますようにおこなっていきます。

4.施術

腱鞘炎の場合は患部の炎症が強く起こり周辺筋を酷使し表層の筋だけでなく深層にある筋まで影響を及ぼします。硬さ、骨格の歪み、拮抗筋の不調和など触るレントゲンと言われるMPF療法を用いて筋肉にできた傷口に直接的に刺激を加えることによって疼痛の軽減、血液循環の促進、組織修復の促進などを起こす事によって改善を図っていきます。

5.通院指導・治療計画

患者様一人一人のお身体に合わせたオンリーワンの治療計画と最善の通院計画をご提案させて頂き症状の改善を図っていきます。

 

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ