武蔵野市で眼精疲労治療なら|らいおんハート整骨院-武蔵野

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

眼精疲労

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 目が痛い                
  • 目に力が入って抜けない
  • 目が重い               
  • 目がかすむ眼精疲労
  • まぶたがピクピクする

眼精疲労とは?|らいおんハート整骨院 武蔵野

スマートフォン、パソコン、書物など細かい字や対象の物を近くで、また長時間眺める事で目の周辺に症状が現れ、また目だけではなく全身にも疲れやだるさを感じてしまいます。

疲れ目と眼精疲労の違いについて、疲れ目とは目を酷使するデスクワークやスマートフォンの長時間の使用などで目に症状が出る状態を言います。

充分な睡眠や眼の周りのケアにより重だるいなどの症状は回復します。

眼精疲労とは疲れ目が慢性化した状態とも言われており、目を酷使する日常が当たり前になって来ていることから、眼精疲労ですとただ寝ても回復しないパターンがほとんどです。

現代人が特にスマートフォン、パソコンの依存により、これらを近距離で見てしまうことが多く、目を凝らしたり、目がかすんだりすることにより姿勢が段々と崩れていきます。

このような過程で目の周りの症状が出現し、自律神経の中の交感神経が常に目の筋肉を緊張させ続けるため、目の周りの力が抜けず疲れやストレスを常に感じている状態になります。

目の疲労から頭痛や首肩のこり、腰痛など様々な全身症状に発展する場合も眼精疲労が併発させる症状といえます。

眼の構造|らいおんハート整骨院 武蔵野

まず眼球の構造として、眼球の中の毛様体という筋肉が水晶体(レンズ) を引っ張ると近くの物を見る、緩めると遠くの物を見るためにピントを合わすことが出来ます。物を見るときに無意識にこの筋肉が働きます。

この筋肉が上手く働かなくなることで視力の低下や老眼などが始まってしまいます。

眼精疲労はなぜ起こる?

コロナ疲れ、仕事疲れ、正疲れなど今年に入って疲れが溜まってきている方も当院に、続々と来院しております。

その方々が口を揃えて言うのは『長時間寝ても疲れが取れない気がする』など、同時に『腰が重い』、『目が痛い』など全身のだるさと同時に目の症状を口にします。

また、人によってはひどい吐き気や眠気、倦怠感など、目とは関係の無い様な場所でも症状が出て来ることもあります。

現代人が特にスマートフォン、パソコンの依存により、これらを近距離で見てしまうことが多く、目を凝らしたり、目がかすんだりすることにより姿勢が段々と崩れていきます。

このような過程で目の周りの交感神経が常に毛様体を緊張させ続けるため、目の周りの力が抜けず疲れやストレスなどの症状が出現します。

疲労から頭痛や首肩のこり、腰痛など様々な全身症状に発展する場合も眼精疲労が併発させる症状といえます。

なぜ眼精疲労から全身に影響するの?|らいおんハート整骨院 武蔵野

1.血流による影響

目の周辺の筋肉の過度の緊張で血流が滞ることにより、その血管から栄養を受けていた組織や、他の血管にまで影響を与え側頭部・後頭部に頭痛が出たり、また首肩に栄養枝が続くため首肩周りのコリも作ってしまいます。

2.ストレスでの影響

眼球の周辺は血管・神経が豊富に集まっているため、日常生活や仕事でのストレスがかかりやすい場所でもあります。疲労や精神ストレス等の自律神経の不具合を起こしてしまう可能性もあります。

3.日常生活の影響

眼精疲労を持つ方は日常生活や仕事でのパソコン、スマートフォンの画面を長時間見ていることが多いため、自然と体を前かがみにして背骨から骨盤まで不安定な姿勢を維持していることになります。

これにより骨に付着する筋肉が歪み、ねじれることで筋肉の硬く動かない部分を作ってしまいます。筋肉は動かなくなるとまた他の筋肉にも影響し肩こりや腰痛・頭痛などの目の周り以外のところの症状を強くしてしまいます。

眼精疲労につながる 病気

ドライアイ

涙の分泌量の低下、涙を構成する栄養がなくなるため目の表面が傷つき乾きや不快感といった症状を招きます。

眼精疲労者の約6割以上がこの症状を報告しています。

白内障

目のレンズの役割を持っている水晶体が白く濁り眩しく反射してしまうことで目に余計な負担をかけてしまいます。

手術後に見え方が変化するため慣れるまでその負担が目にかかります。

緑内障

目の神経に障害が生じ視野がどんどん小さくなる病気です落ちると失明に至ることもある その奥には目の中の内圧が上昇し頭痛などの症状が現れることもあります

屈折異常

近視や遠視乱視などといった 左右の目がそれぞれ異なる方向を向く 斜視 何より目に負担がかかることで発生します

眼精疲労の方におすすめする自宅で出来るケア|らいおんハート整骨院 武蔵野

・市販のホットアイマスクやアイウォーマーなどを用いて目の周辺を温める

→ 温熱効果により、筋肉が一時的に緩むことで血流を促すことができます。

そうすることで目の周辺の痛みやだるさを軽減していきます。

・目の周り、まぶた、涙袋の付近を軽く押してマッサージする

→ 直接目の周りやまぶたの方を刺激することでマッサージによるリラックス効果があり、 リラックスするための副交感神経が働くので目の周辺の緊張をとることが期待できます。

・ビタミン配合の目薬を使用する

→ビタミンB1の神経を活性化させる栄養であるため光や色を感受する際に必要となってきます。目の乾燥や疲労により目の組織を傷つけているためこまめに目薬を差してあげるのがお勧めです。

当院での『眼精疲労』に対する治療法

眼精疲労と言えば目の周辺だけに認識が行ってしまう方も多いかもしれません。

先ほど書いたように血流が滞ってしまうことで他の部位にも影響を与える可能性はあります。特に眼精疲労を訴えている方のほとんどは肩こりや腰痛も同時に発症している事が多く、日常生活の姿勢や、仕事での無理な姿勢、長時間の姿勢が続くことにより首肩周りの筋肉も一緒に硬くなってしまいます。

そして肩や首の疲れも目に影響してしまうため、どらも改善をしていくことで治療効果と予防が期待できます。

当院ではまず姿勢を整えるために筋膜リリース法を使った『骨盤矯正』により日常生活で不安定になっている骨盤の歪みや背骨の歪みを改善します。

当院独自のMPF療法で頭部、首、肩回りに手技でアプローチしていくことで筋肉の緊張が緩み、肩周りの血管の血流を促します。

それにより眼の栄養も促すことができます。

当院は骨盤矯正+MPF療法の組み合わせにより、身体の歪みから矯正をして首周りにかかるストレスを軽減させるためいくため眼精疲労の治療効果はもちろん他の症状の予防も期待できます。

また症状改善後にもメンテナンスとして通って頂くけると健康維持と予防に繋がります。

特に症状の強い方の場合ではトリガーポイント鍼治療をお勧めしております。より深部にある筋肉の固さを取り除くことで頸部から頭部へと流れる血液の循環の改善が期待できます。

また痛みの反応点に打つことで治療費効果をあげるBR鍼をおこない、頭痛や眼精疲労の症状にアプローチすることでより高い効果を引き出すことができます。

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ