らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

スタッフブログ

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?②生活習慣を整えよう

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?②生活習慣を整えよう

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

前回は自律神経の乱れによる症状と自律神経の仕組みについて書きました。今回は自律神経を整えていく上手な方法お伝えします。

 

【前回のブログ】

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?①自律神経のお話

 

 

■自律神経のリズムを覚えよう

一般的に人間の身体は朝になると目が覚めて夜になると眠くなる「体内リズム」が備わっています。

その体内リズムは自律神経のリズムとも繋がっています。日中は交感神経が優位になり、夜は副交感神経が優位になります。

ところが夜更しや食事の時間が不規則で遅くに食べてしまったり生活リズムが乱れていくと自律神経のリズムも乱れて朝もスッキリ起きられない、夜も寝付けないというようになってしまいます。

 

 

■自律神経が整えるには朝の習慣にあり!!

①朝の過ごし方

自律神経を整えた状態で快適に一日過ごすには、朝の過ごし方がとても重要です。

副交感神経は明け方になると徐々に低下して交感神経優位に移行していきます、しかしながら朝の時間を慌ただしく過ごすと副交感神経の低下が急激に低下してしまうため自律神経の乱れが起こり、交感神経が一気に優位になり緊張と興奮状態が続くと言われています。

おすすめは、朝の時間をゆっくり過ごすこと、布団に入ったままストレッチしてから徐々に目を覚まさせ布団から出たらカーテンを開けて太陽の光を浴びて副交感神経と交感神経のスイッチを切り替えます。

 

②コップ一杯の水と朝食

自律神経のバランスを整えるには腸を動かすこと。朝、朝食をとると腸が動き出し自律神経を安定させる働きがあります。

まずコップ一杯の水を飲むことをおすすめします。

私達人間の身体は60%が水分でできています、緊張していたり興奮しているときに水分をとると気持ちが落ち着くのは自律神経が整う働きがあるためです。

水を飲むと腸が刺激されて副交感神経が働き自律神経が整えられます、さらに体内リズムも整って自律神経が安定していきます。夜間には水分がとれないため脱水状態が進んでいるため水分補給が必要です。

 

 

■タバコは自律神経を乱すもの

タバコを吸えば、落ち着くとかイライラしないと言う方がいますがタバコに含まれるニコチン成分は交感神経を過度に刺激し、心拍数をUPさせ血圧を上昇させてしまうので血管が狭くなり血流が滞ってしまいます。

そのため血液がドロドロ状態になり内蔵や筋肉の働きも悪くなり様々な症状を起こしやすくなります。

タバコを吸うと落ち着くというのはニコチンの依存によるものでニコチンが体内から切れてくると中毒症状がおこりタバコを吸うことで脳が満足感を覚えスッキリしたと勘違いしている状態です。

またタバコには肺がんのリスクもあるので百害あって一利なしです。

 

 

■自律神経を整える睡眠の話

自律神経を整えるには睡眠の質を高めることが重要です。

睡眠の質を高めるもの

・昼間にウォーキングなど軽めの運動をする

・睡眠時の環境を整える(ラベンダー、サンダルウッド、カモミールなどの香りがおすすめ)

・夕食は早めに済ませる(寝る3時間以前がベスト)

・ぬるめのお湯に入浴する(39°~40°で15分程度)

・夕食、入浴後はゆったり過ごす(交感神経を刺激しないため)

 

睡眠の質を下げるもの

・スマホやテレビやパソコンを寝るまで見ている

・熱いお風呂に浸かる

・お酒をたくさん飲む

・照明を落とさない

 

 

■自律神経が整う呼吸法

自律神経は呼吸と深い関係にあります。

深くゆったりとした呼吸には副交感神経の働きを高める効果があります、血管が緩んで血圧が下がり、全身の血流が改善されてリラックスした状態になります。

鼻からゆっくり息を吸い、口をすぼめてできるだけゆっくり吐くと良いといわれています。

深呼吸をするときは姿勢も重要です、猫背や前傾姿勢にならないように背筋を伸ばし胸が広がるようにして肺の隅々まで空気が入るようにしましょう!!

 

 

■当院の治療

自律神経の乱れの原因は不規則な生活習慣と精神的ストレスなど影響していることが大変多くなっています。また女性ですとホルモンバランスの乱れによるものも有ります。

自律神経の乱れが起こると交感神経優位になり身体は興奮状態になるので緊張しやすくなり筋肉も硬くなります。それによる肩こり、頭痛、腰痛を訴える人が増えています。

当院では凝り固まった筋肉をほぐし、リラックス効果をもたらし、副交感神経の働きを整えて自律神経を調整していきます。

また根本改善には姿勢、骨盤の歪みを整えて必要があります。当院の姿勢矯正、骨盤矯正を行うことで根本的に身体を改善していきます。

 

また自律神経の調整には鍼が効果を発揮しますのでおすすめです。

 

今回は「自律神経」についてのブログでした。

自律神経の乱れによる症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください!!

 

 

★おすすめ記事

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?①自律神経のお話

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?③自律神経を整える食習慣

疲れやすい、肩がこる、頭痛は自律神経の乱れによる症状かも!?④自律神経を整える運動と精神力

 

 

◎自律神経失調症の症例ページ

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ

会社概要