武蔵野市で肘内障治療なら|らいおんハート整骨院-武蔵野

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

肘内障

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 子どもの肘を触ろうとすると嫌がる
  • 片腕をだらんと下げている
  • 肘が曲がらない

肘内障とは|らいおんハート整骨院 武蔵野

肘内障(ちゅうないしょう)は、肘の輪状靭帯と橈骨頭がはずれかける、いわゆる亜脱臼を起こしてしまった状態のことを言います。子どもによく見られる怪我のひとつで、特に1~6歳のお子さんに見ることが多いです。また、男女比でみると、女児にやや多い傾向があります。

大人や友達などが子供の腕を引っ張った際に起こることが多く、それ以外では転んで手をついたり、肘を捻った際に起こると言われています。

【どんな症状が出るのか】

肘が動かせなくなるので、お子さんは片腕をだらんと下げた状態になります。

無理に動かさなければほとんど痛みがでることはないです。

□肘が曲げられない

□触ろうとすると嫌がる

□腫れや発赤はない

□前腕が内側を向いている

□腕がだらんとしたままで動かさない

□泣き方がいつもより激しく泣いている

【原因はなにが考えられるのか】

子どもの体は発達途中のため、肘の輪状靭帯と橈骨頭はしっかり固定されていません。

そのため、小さな子供の関節は大人よりも可動域が広く、靭帯が弱いため、腕を強く引っ張ると靭帯から骨が外れて肘内障が起きてしまうことがあります

転ぶ、腕を強い力で引っ張るなどふとしたきっかけで亜脱臼を起こすことがあります。

また、肘周りの筋肉が硬い事が原因で肘内障になりやすくもなると言われています。

【診断・検査仕方について】

診断は、腕が動かなくなったきっかけを聞き、身体診察で行います。

肘の部分は痛みが出ていないところから少しずつ痛みが出ている部位に近づきながら触っていきます。

肘内障の原因となる部分を触ると急に痛がりだすので、ポイントを絞っていきます。

骨折している可能性も考えられる場合などではレントゲン(X線)検査を行うこともあります。

→整形外科でレントゲンを撮るのが可能です。

当院ではレントゲンを撮る事が出来ない為、一階の整形外科でレントゲンを撮っていただきます。

当院での治療方法について|らいおんハート整骨院 武蔵野

問診

腕が動かなくなったきっかけ、原因を詳しく聞きます。

お子さんの既往歴、現病歴、生活背景を確認します。

視診

肘の状態を細かく診ていきます。

骨折との鑑別をするために肩の状態も同時に確認していきます。

肘内障は骨折との鑑別が重要になるため、しっかり診ていく必要があります。

運動検査

患部、患部周辺の関節の可動域を自動・他動運動で確認し、制限のかかっている動作。痛みを誘発する(運動時痛)動きを確認し、痛みや諸症状の元となる原因の筋硬結またはそのほかの軟部組織を鑑別していきます。

治療

肘内障の場合は、整復をし治していきます。

一度の整復で亜脱臼している部分は元の状態に戻るため、動きの改善が見られます。

整復をする際に一度痛みを伴う場合がありますが、その後は痛み無く動かす事が可能になります。

手を振る動作(バイバイをする動作)ができるようになっていれば整復がしっかりできた証拠になります。

*整復とは・・・

骨・関節・筋・腱・靭帯などの原因によって発生する骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対し手術をしない「非観血的療法」という独特の手技によって整復・固定術をおこなうこと

生活指導

身体の負担にならないよう出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

(患部を温める、日常で気を付けることなど)

当院の治療方針として患者様と一緒に良くしていきましょうというコンセプトのもと治療を行っていきますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

治療メニュー|らいおんハート整骨院 武蔵野

根本改善プログラム(骨盤矯正、筋膜リリース+MPF

当院では、肘内障に対して整復をおこなったあとにMPF療法(手技療法)で肘周りの筋肉をほぐしていきます。

肘内障で来院したお子さんのほとんどが肘周りの筋肉が硬くなっています。

この筋肉の硬さを緩めていく事で、再発防止にも繋がります。

また当院では根本改善プログラム以外にも

  • ・猫背矯正

  • ・トリガーポイント鍼治療(T(トリガー) P(ポイント)鍼治療)

  • ・BR鍼治療

  • ・延長治療

など様々な症状に対して効果のある治療メニューがありますので、一度ご相談ください。

肘内障にならない為に気を付けること!|らいおんハート整骨院 武蔵野

□急に肘を引っ張る動作はしないようにしてください。

□お子さんが重い物を持とうとしている際も何回も肘にストレスがかかる動作をしないように手を貸してあげるなど、肘へのストレスを減らしてあげてください。

小さいお子さんは自分自身になにがおこったのか最初は理解できない部分もあります。

また、どこが痛いのか、どんな動きができないのか伝えるのが難しい為、無理に動かすのは控えていただきお子さんの様子が少しでもおかしい場合はすぐに病院で診てもらう事をおすすめします。

肘内障に関わらず、骨折や脱臼をしていても、小さい子供は無理に動かしたりする可能性がある為早めに受診をしていただく事をおすすめします。

他にも、ご自身のお身体で困っている事やお子さんのお身体の事で困っていることがあれば、いつでもご相談ください。電話でも受け付けていますので、スタッフ一同お待ちしています。

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ