らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

スタッフブログ

野球をしたら、痛みが少しずつ出てきた… 心当たりはないのに…

野球をしたら、痛みが少しずつ出てきた… 心当たりはないのに…

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には野球による体の痛みから根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

最近ではテニスや水泳、ランニングなどをして

体を動かす方が増えている様子です。

その中でも最近は野球、草野球、少年野球、

キャッチボールなどで体を痛める方がいらっしゃいます。

 

今回は投げる際の動きからどの部分を痛めることが

多いのか、掘り下げていきましょう。

 

ワインドアップ

足が高く上がったところ

アーリーコッキング

足が高く上がったところ〜踏み出した足の裏が着いたところ

レイトコッキング

踏みし足が着いたとき〜投球側の肩がしなった瞬間まで

アクセラレーション(加速期)

肩がしなった瞬間〜リリースまで

フォロースルー(減速期)

リリース以降

 

痛める方の特徴とメカニズム

肘が下がりすぎた場合

一連の動作で外反する動きが遠心力と一緒に

加わってしまうので外側上顆炎、野球肘

起こしやすくなってしまいます。

 

肩内旋が強い

投球する際肩は必ず外旋位に持っていかなければ

いけないので内旋が強い場合、肩に加わる回転、

回旋が強く腱板(小円筋、棘下筋、棘上筋、肩甲下筋)

構成する筋肉を傷めやすくなります。

他にも上腕二頭筋長頭腱、三角筋、小胸筋など

痛める可能性もあります。

腕を後ろに引きすぎる

後ろに引いた際腕の前側の筋肉が牽引されすぎて、

その筋肉自体を痛めたり滑車のように引っかかって

いる結節と言われる骨の部分で炎症を起こしやすく

なるなど肩や腕に痛みが出ることがあります。

上記にあげた動作では上半身の動きが主に重要ですが、

下半身の動きも必要になってきます。痛めてしまうこと

にも関係しますが、重心を安定させる、地面を蹴る力を

伝える、膝をうまく使うことで上から下へかかる重力に

のせて球速を出しやすくさせるなどの役割があります。

加えて体幹、ここを使うことで足と上半身の動きを

連動させる、体のひねりをそのまま遠心力に加え

球速への強い関係性を持つということもあります。

体幹、下半身に関してはまた後日まとめてみたいと思います。

 

最近来院される患者さんの場合

主にキャッチボールで痛める場合が多く普段

デスクワークをしている。細かい作業をしている。

重たいものを持つお仕事などをしている方で

痛めることが多いです。

仕事中の姿勢、作業する時間の影響などで集中して

いると体は前のめりになり巻き肩となるため肩甲骨と

腕をつないでいる腱板の筋肉は牽引、伸ばされたまま

固まってしまいます。そうすると回旋する動きが大きく

制限されてしまい、振りかぶるなどの動きで痛めて

しまうことが多いです。

また足の動きにもかかわってくるのですが、長い間

立ったまま、座ったままの場合どちらにしても関節に

動きが入らないため、固まってしまい歩いたり、

軽く走ったりした場合でも固まったままの筋肉では

収縮が起きづらいので、トレーニング、ストレッチ、

柔軟体操などの効果が減少してしまいます。

急激な動きでは固まった動きの出づらい筋肉が

瞬間的に捻じれたり、引き延ばされたりして痛めてしまいます。

筋肉痛であれば時間の経過で収まり、

後に引くことはないのですが…

表面の筋膜、筋肉(筋繊維)で痛めた場合、

捻挫、挫傷として直後に痛みを発する場合も

あれば翌日、当日の夕方などから痛みが

徐々に出始める場合もあります。

安静にしていて痛みはないが、一定の動きで

痛みが出る。この角度までしか動かない

仕事中など同じ姿勢で長い時間いると痛みが

出てくるなどの症状があれば筋肉を傷めて

いる可能性がありますので、一度ご相談ください。

 

+α

コントロールが効かない?ぶれてしまう…

肘が伸びていない、また肘の向きが外を向いている

など軸の向きが投げたい方向と違う場合は、

リリースの瞬間に肩や遠心力にのせて投げる

ことができず最終的に腕の力で投げてしまう

ので安定性がないままリリースをすると自分の

思った方向へ飛ばすことができません…。

他のスポーツでも言えることでもあります。

最近またコロナ(オミクロン株)の流行に

より自粛を始めている方、テレワークに

移行している会社などもあります。

今までの傾向として生活環境の変化や

自宅での作業が増える、休日もなかなか

体を動かす機会が少ないなど増えてくると

痛める方が急増しやすいので、痛み、痺れ

違和感をそのままにしておくと悪化する

ことはあっても、痛めた筋肉は勝手には

治ってくれませんので一度ご相談ください。

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ