受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

コロナ禍での体の不調・座り方が原因? 

コロナ禍での体の不調・座り方が原因? 

東京都武蔵野市八幡町(武蔵境、三鷹)で腰、背中、首、肩の痛み、姿勢からくる痛みでお困りの方【らいおんハート整骨院武蔵野】三鷹駅から徒歩20分。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております

当院には骨盤の歪みから改善する様々な頭痛の根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円。

 

こんにちは!!

自粛ばかりで休みの日もあまり羽を伸ばせていない松田です。

以前はバスケやランニングなど外でよく体を動かしていたのですが自粛の影響で人のたくさん集まる公園などは積極的には行けず近頃かなり冷え込んできている影響で余計家の中にいる事が多くなってます。運動不足に拍車がかかって身体がきしんでる感じがします…

としている間にももう年末です!年末年始の休み家で過ごすことも多いでしょう

座ることも多いと思いますが、今日はそんな方たちに向けての内容になります!

 

 

今年はコロナによる自粛期間や外に出たくない人も多くなり、椅子や床にすわりっぱなしになってる方も多いのではないでしょうか?

仕事も会社に行くことも少なくなり自宅勤務にで、テレワークという方も増えて来ています。自宅や屋内にずっと滞在している、座って過ごすことが多い、運動が面倒、こうした事で体にいたみやしびれなど、 体調不良などを訴える方も増えてきています。

 

実際に当院でも

・腰痛

頭痛

肩こり

・パソコンの使いすぎによる肘の痛み

・ストレートネックでの首の痛み

・手や足の冷え

など様々な症状を訴えている患者さんも多く来院しております。

これらの症状が自粛中に多く発生しているということは運動不足などの健康管理的な面も考えられますが座っている時間が長いという事も可能性として考えられます。

 

 

長時間座っていることがどれほど体に悪影響を及ぼすのか

海外の研究機関によると、人間は1時間触り続けると約20分ほど寿命が縮まってしまう。

理由として座り続けることで血流が乏しくなり心拍数にも変化が出ることや

将来的に体が動かなくなることで健康寿命の低下が寿命を縮めてしまうリスクがあると考えられています。

そのくらい何もせず体を動かさないで座り続けることが体に影響を与えているのです。

また人間の体の筋肉はほとんどが下半身を集中に多く存在します。特にふくらはぎなどの血管が筋肉の収縮によるポンプ作用で体に血流を促します。

 

対処法として仕事中や合間に短時間できるものをお勧めします。

座っていても30分に1回は立ち上がって体を動かしてあげる事が理想的です。

最低でも1時間に1回は椅子から立ち上がって体を動かしてあげてください。

また体を温めた状態で血流を滞らせないことも大切です。

集中している時こそ座り続けてしまいがちですが、こまめな水分補給で血の巡りをサポートしましょう。

カフェイン系は利尿作用があるため摂取しすぎないようにしましょう。

仮眠を取る短時間の仮眠も、座りっぱなしを対象として必要です。

また疲労を和らげ健康状態の悪化を予防できます。

座り方を意識するのも大切で座り方次第で体への負担が大きくなります。仕事中では正しい姿勢で骨盤をしっかり立てることがポイントです。

骨盤が左右前後に傾かないように水平に保った状態が正しい姿勢になります。

また背筋をまっすぐ伸ばして体の歪みも意識しましょう。

 

 

骨盤を整えるメリット

・土台の骨盤を安定させ脊柱の歪みを取るため、全身の筋肉がフラットな状態になり緊張にでの痛みの原因になる部分を和らげることが期待できる。

・腰椎の歪みを整え関節内の圧を逃がすことで椎間板ヘルニア坐骨神経痛を予防

・骨盤が整えられると重心の位置が変わり、足底で体重の乗り方がつま先よることでふくらはぎの筋肉が常に使われる。そこの血管から循環を促すことが冷え症や免疫向上にもつながる。

 

 

意識していてもなかなか治らないのはどうして?

骨盤が崩れる→背骨の歪みから姿勢が崩れる→重心が不安定になる→負担が偏る

→身体にひずみが起こる→筋肉の炎症、神経の刺激→ストレスや痛みの信号→痛み

→痛みをかばってまた骨盤が崩れる。

このような悪いサイクルに入っているかもしれません。

これは慢性的な状態にあることを意味します。そこで、当院ではこのように座りすぎで体に様々な症状が出てきた方に対して骨盤矯正とmpf療法を組み合わせた【根本改善メニュー】を進めて行なっております。

上記でも記載したように根本である骨盤の歪みによって背骨の歪みや筋肉の硬さが出てきます。

骨盤の正しい位置を体に覚えさせ、またmpf療法で固まって動かなくなった筋肉を緩めることでより骨盤矯正の効果を持続させ症状を根本から改善していくことを目指し治療と予防を行います

 

 

自分も今年は年末年始家にいる事が多いと思いますが、悪循環になってしまわないよう今回の内容を自分にも言い聞かせて家の中でも積極的にストレッチやっていきます。

皆さんも一度固くなると中々“いい姿勢”に戻すのは難しくなるので寝正月にならないよう一緒に頑張っていきましょう!! 早くみんなでバスケがしたい!!(∩´∀`)∩

 

 

らいおんハート整骨院武蔵野では、当院独自の手技療法【MPF療法】で筋肉をミリ単位で触りわけ、筋緊張性頭痛の原因を明確にし、痛みがでないための【根本治療】再発しないための【予防治療】を行います。

また、視診、問診、触診、運動検査をもとに

患者様の状態を把握させていただいた情報から

1人1人に合った施術プランの提案をさせていただきます。

一度ご相談ください。

 

0422-38-6084

 武蔵野市・八幡町・関前頭痛の治療はらいおんハート整骨院武蔵野へお越しください。

〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町3-1-25 

らいおんハート整骨院武蔵野

座りすぎ、腰痛、背中の痛み、ストレートネックでお悩みの方はこちらへ

 

 https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ