らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

スタッフブログ

産後の骨盤の歪みを正し美しい身体を取り戻そう!!産後の骨盤矯正のすすめ②

産後の骨盤の歪みを正し美しい身体を取り戻そう!!産後の骨盤矯正のすすめ②

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

先日いらっしゃったお母様の中で

・子供を産んでから腱鞘炎がひどくなった

・疲れが溜まり、寝てもとれない

・体重が10㎏以上増え、体型が戻りづらい

と諸症状を訴え来院された方がおりました。

それにちなんで、今回も産後の疲れや肩こりについて書いていきます。

 

 

◎前回のブログ

産後の骨盤の歪みを正し美しい身体を取り戻そう!!産後の骨盤矯正のすすめ①

 

 

肩甲骨の動きが良くなると母乳の出が良くなる

肩甲骨

「最近母乳の出が悪くなった」と感じている人はいませんか?心当たりのある方は肩がこっていないかどうか確かめてみましょう。

 

肩こりは非常に多くの女性が抱えている悩みですが、実は肩こりが母乳の出と深く関係しているのおです。母乳は血液から作られます、血液の通り道である血管は筋肉と筋肉の間を通っているため肩や背中の筋肉が硬くなると血管が押しつぶされる形をつくり上半身の血流が悪くなるといわれています。

 

毎日の家事や育児による影響でいつの間にか姿勢が悪くなり、肩周囲の筋肉が硬くなりがちになるので肩甲骨周りの筋肉のケアが大切になります!

 

 

なぜ産後の腱鞘炎が起こるのか

腱鞘炎

特に初産のママに多いのが産後の腱鞘炎といわれています。原因は産後にしばらく分泌されている「リラキシン」というホルモンによるもの。

 

このホルモンの影響で関節が柔らかくなっているため産後、慣れない手付きで赤ちゃんをお風呂に入れたり、赤ちゃんを支えるために手首を曲げて抱っこしたり、無理な動作をし続けたりすることで腱鞘炎により成りやすくなるのです。

 

また普段から首や背中に負担がかかっている人は圧倒的に腱鞘炎になる確率が上がるそうなので毛が必要です。

 

 

妊娠中、産後にむくみが出やすいのはなぜか

妊娠中に足がむくむのは、赤ちゃんが大きくなるにつれて足のつけねが赤ちゃんの重みで圧迫されて血流が滞りやすくなるのが原因です。

 

産後によるむくみは、家にいることが多くなるため筋力が落ちて運動不足に成り血液循環が悪くなるのが原因です。

 

むくみの対策として股関節の柔軟性をアップさせるストレッチが効果的です。股関節には腸腰筋、大殿筋、梨状筋などおしり、足につながる筋肉が多くふちゃくしているため股関節を緩ませることは、腰や足の血液循環を良くする上で大変重要なのです。

 

 

産前産後のこむら返りが起きたときには?

まず膝を曲げて足全体を両腕で抱え込みます。足を抱え込むことで楽な姿勢がとれるのと足がつる原因の一つであるお尻の筋肉のストレッチする効果もあります。

足がつりやすい人の状態をみるとふくらはぎそのものよりもお尻や腰のまわりの筋肉が硬くなっている人が多いようです。

 

 

良い睡眠は基本中の基本、何よりも大切

寝違えよ!さようなら

睡眠は疲れた身体を回復させるために大切なことです、睡眠不足になると精神的に余裕がなくなります。そして自分だけでなく周囲にもマイナスの影響を与えてしまいます。

 

赤ちゃんが生後半年ぐらいまでの間は授乳により夜中に何回も起きなくてはいけません。添い寝をしていると寝返りもできないため少しも休んだ気がしないという方も多いのではないでしょうか。

 

睡眠不足になると元々首に負担が多くかかっていた人にはより負荷もかかりやすくなり骨の歪みを起こしかねません。

首の負担を減らすように枕の高さをかえてみたり、入浴、マッサージ、ストレッチをするなど身体のケアが大切です。

 

 

だるい、風邪を引きやすいなど疲れがとれない理由は?

花粉症

育児によるイライラ、睡眠不足、体調不良。。。

 

妊娠中は普段の数百倍に増えていたエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンが急激に減少。また血液量も出産による影響で低下します、そのため貧血気味になります。

 

出産後のお母さんたちにかかる身体への負担は計り知れません。疲れから早く抜け出すためには姿勢を良くすること、自律神経機能を正常化することが大切です。

そのために当院の治療をを一度受けてみてください!

 

 

当院の治療について

当院では症状の原因として「筋肉の硬さ」に着目しています。

 

治療は、筋肉が硬くなる一番の原因である筋肉のしこり「筋硬結」をほぐしていくことから始まります。当院独自の手技療法MPFは医学的、生理学的根拠に基づいており、硬くなっている筋肉を1㎜単位で探り、直に圧迫・摩擦を加えアプローチしていきます。

 

それによって血液循環を良くし、痛み、硬さを取り除き症状を改善していきます。そして姿勢矯正、骨盤矯正やストレッチなどを用いて全身のアンバランスを回復させ、正しい姿勢がとれるようにしていきます。

 

また手技療法にトリガーポイント鍼を加えることにより、治療効果を高め症状を早く治す効果が期待できます!!それに鍼灸治療は自律神経を整えるのに効果を発揮します。

 

 

当院の治療について

治療と同じく大切なことは、「治療によって筋肉が柔らかくなっても筋肉の柔軟性を維持する努力をしないと改善スピードが遅い」ということ。

 

■いつもこりやすい部分を中心に自分で毎日マッサージしたり、ストレッチをする。

■腰、膝の関節を守るためにそれを支える筋肉を付けるため筋トレをする

 

慢性痛を根本改善するためには、今までの自分の生活習慣、考え方を見つめ直し、何が原因になっているのか問いただし、原因と向き合って改善しようとする意志と努力が必要です。

 

これらも治療と合わせて無理のない範囲でやっていきましょう!!

 

 

 

 

◎当院HP

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

 

 

◎当院では駐車場をご用意しております、番号が決められているので、当院のHPを参考、もしくは直接ご連絡いただけましたら、ご案内いたします!

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/access/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ