らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

スタッフブログ

肉離れで歩けない!肉離れの適切な処置4つの方法と治療法!!

肉離れで歩けない!肉離れの適切な処置4つの方法と治療法!!

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

 

先日いらっしゃった患者さんで

「ふくらはぎに違和感があり運動したら痛くて歩けなくなった」

などの諸症状を訴え来院された方がおりました。

■お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・普段デスクワークが多く運動不足

・夜勤があり生活が不規則

・肉離れした日は雨が降っており気温も下がっていた

・たまに頭痛がある

・肩こりがひどい 

 

 

■姿勢や体型チェック

・猫背

・ストレートネック

・体型は痩せ型だがお腹ぽっこり出ている

 

 

■来院動機

患者様:

職業:会社員(在宅勤務でPC作業が多い)

年齢:43歳

イラストは(右足)

朝起きたときに左ふくらはぎに違和感があり、

重だるさがあった、月に何回かマッサージに通っていたが最近仕事が忙しくケアできていなかった。

運動不足のため久しぶりに運動を再開したところ膝の裏の筋肉が捻れたような感覚があり、その後痛くて歩けなくなったとのことでした。

整形外科で「肉離れ」と診断され湿布を処方され全治3週間と言われたとのこと、早く治して根本的に体質を改善したく当院にお越しになられました。

 

 

 

■運動検査

体全体を自由に動かしてもらったところ

全体的に硬く腰を回したときに腰に少し痛みがあるとのこと。

腰の可動域からみていきました。

前屈でも指先が床から20㎝離れており、

後屈でも20°程度しか曲がりませんでした。

続いて足の痛みの原因を探っていきます、

膝を軽く曲げたところからジャンプするように

ふくらはぎを伸ばそうとすると内側の腓腹筋に痛みが走る

ので腓腹筋内側頭の肉離れと判断しました。

まず足と関係する腰の可動域からみていきました。 

 

 

 

 

■肉離れとは?

肉離れはスポーツなどで急に無理な動きしたときに起こります。

正式名称は【筋挫傷-きんざしょう】といいます。

軽いもので2~3週間、重症で3ヶ月程度かかる場合があります。

→肉離れの記事はこちら

肉離れが起こりやすい部位は、動きによっても違いがありますが

太ももの前面にある筋肉(大腿四頭筋)

太ももの裏側にある筋肉(ハムストリングス)

太ももの内側(内転筋)

ふくらはぎ(腓腹筋)

などに起こることが多くみられます。

 

 

 

■肉離れを起こしてしまったら?

自分で出来る肉離れの適切な4つの処置

■安静(Rest)

肉離れが起きてしまったら傷口が広がらないようにすることが重要です。

運動は一旦中止して安静にしましょう、痛くて歩けないときは松葉杖を使うか

介助してもらい痛みが出ないようにしましょう。

 

■アイシング(Icing)

肉離れを起こした筋肉は損傷しており皮下出血を起こしています。

氷や保冷剤などをあてて損傷箇所を冷やすことで血管を収縮させて出血を抑えることが可能です。

逆に入浴などで温めてしまうと肉離れ直後は出血を増やしてしまうので控えましょう。

アイシングは一回あたり15分~20分前後目安です。

 

■圧迫(Compression)

伸縮性のある包帯やテーピングなどで痛い場所を軽く圧迫することで筋肉が動いて

出血することを防ぎます。

 

■挙上(Elevation)

肉離れを起こした時は就寝時や仕事で座っているときなど枕やタオルなどを入れて

身体よりも少し高くしてあげることが大切です。

それによって重力によって血液が滞る負担を減らし、出血が広がらないようにします。 

 

特に肉離れで重要なのは、アイシングと圧迫です!!

また肉離れを安易に放置しておくと後々再発する確率も高くなります。

最初は見極めるのが難しいと思いますので心配な場合は、

まず医師に相談し判断をしてもらいましょう。

 

当院では問診、視診、触診、運動検査をおこない一人一人の患者様に沿った

治療を心がけております。

「肉離れ」が起こったらお気軽にご相談ください。

肉離れ対策はこちら

 

 

■初回の治療

まず初めに「肉離れ」の損傷部位を運動検査で特定し、

さらに損傷している筋肉を1㎜単位で探っていきます。

損傷部位が特定できたら周囲の筋肉の硬いところからほぐし

損傷部位に負担がかからないようにします。

 

患者様は脊柱起立筋を始めとする体幹の筋肉や

お尻の周りの筋肉がカチカチに硬くなっていましたので

当院独自の手技療法であるMPF療法でアプローチしていきました。

 

その後損傷部位が硬くなっているので少しずつ刺激を加え

最後にトリガーポイント鍼でアプローチしました。

 

現在3週間経ち8回目の治療で痛みも2割程度になり

ストレッチや軽めのランニングでリハビリをしていただいております。

元々全身の骨格にも歪みがあるため、骨盤矯正、姿勢矯正も含めて

継続的に無理のない範囲で通院していただいています。

 

今回は「肉離れ」のブログでした。

これらのつらい症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください!!

 

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ