受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

年末年始も家で過ごすことが増えそう… 身体が硬いって言っても痛くないし大丈夫なのかな?慢性について続き

年末年始も家で過ごすことが増えそう… 身体が硬いって言っても痛くないし大丈夫なのかな?慢性について続き

東京都武蔵野市八幡町(武蔵境、三鷹)で慢性の原因は?ストレス?肩こり?運動不足?でお困りの方【らいおんハート整骨院武蔵野】三鷹駅から徒歩20分。平日・土曜日ともに20:00まで受付しています。日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております

当院には骨盤の歪みから改善する様々な慢性の根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円。

 

 

今回は「慢性」に焦点を当てていきたいと思います!

今年は自粛やテレワーク、在宅ワークなどからくる「慢性」という言葉に繋がりやすい環境が整いやすかったと思います。

ただ慢性という言葉があまり好きじゃない方のほうが多いと思います

自分もその一人で慢性というワードには悪いイメージが多いです。

近頃は、いやもっと前から不摂生、主に食生活で市販のアイスクリームに

ウイスキーを少しかけて食べることにはまった船場ですが、これも

慢性的な不摂生…食べる時間も良くないかもしれないです。

ただ本当においしいので試してみてください。

 

慢性と言っても身体の何が慢性化しているの?

 

「慢性」という言葉で連想するものはおそらくいくつもあると思います。

その中でも

「腰痛」「肩の痛み」「首の痛み」「背中の痛み」「鈍痛」「生活習慣」「姿勢」などを思い浮かべると思います。

慢性というのは医学的には1カ月以上続く痛みは慢性痛と定義していますが痛み自体はシップや痛み止めで止めることができるのでほとんどの痛みが慢性化しやすいです。痛み以外の他の物では慢性化しているなどと言われたりしますね。ちなみに急性というのは怪我をしてから一週間、炎症兆候が見られるもので痛みも比較的強くズキズキするものです。

慢性の痛みには長期化するほど他の症状もでやすくなります。痛みが長期化することでその部分で緊張が強く慢性化し神経血管を圧迫するので痺れや冷えだけでなく、首など(ストレートネックも含めて)の場合には自律神経症状が出てきやすい傾向もあります。

実際に来院されている患者様の中でも多くが腰や肩、首などで慢性的に長期間痛みや肩さ張り感、違和感でお困りの方が多くそこから痺れや冷えなどの諸症状が出ているようです。

痛みが引いたり、強くなったりを長期的に繰り返している場合は慢性の状態になっている可能性が高いですね。気になる方は自分の関節の可動域のチェックや姿勢を正面、側面から身体の部位が正中線をしっかり通っているのか見てみると参考になると思います。

 

 

どうして慢性化するの?

慢性というと長い間ずっと痛みが続いて段々とそれに慣れてしまい多少の痛みがあってもそんなに気にならないような人だったり。何度も繰り返し痛めているうちに痛み自体が最初程気にならない、とにかく繰り返し痛めてしまうなど様々あると思います。

内容としてはそういったイメージであっているのですが、そもそも痛みがずっと続く、繰り返すという状況はなぜなのかを考えていかなければなりません。表面的に出ているその症状のみを見ていても中々根本的には改善されずそのまま繰り返すということになってしまいます。

 

 

当院での「慢性」に対しての治療法は?

当院でお勧めしているのは「根本改善治療」になります。これは急性的な痛みから慢性的な痛みに関しても共通することで、身体の歪み、姿勢の崩れから普段の日常的な動きを繰り返すことで、普通なら痛める事のない小さな動きで痛みを出してしまう。正常な負担のかかり方では局所的に痛みを出すことはないのですが、歪み、姿勢不良の影響で分散するはずの関節の負担が一点集中でかかってしまいます。そして関節を支えるのは筋肉をメインにした軟部組織になります。筋肉の緊張は強ければ強いほど筋肉自体を傷める事にもなりますが、骨から骨へとつくのでそこで牽引してしまい骨、骨格の位置を変えてしまいます。左右の骨盤の高さ、膝の高さ、向きなど見比べてみると若干のずれがあることがありますが、これは変形してしまっているのではなく、筋肉の牽引が長期化してより強くなることで歪みが生じているということです。

患部で出ている痛みに対して局所的に治療をし痛みは軽減するのですが、身体中にある歪みや姿勢の崩れを残しているとまた負担が集中してしまい痛みを出す原因となります。ですので当院では局所的な治療を含め身体全体の状態(局所的な筋肉の状態、全身の傾き、歪み、普段の姿勢、生活背景など)を確認し歪み、姿勢不良のもとになっている原因を見つけ全身のバランスの調整を図りながら痛みを根本的に解決していこうというものです。

実際に痛みが出ていない場合でも体に歪みが出ることがあります。この場合はどこかに負担が集中しているのでいずれ痛みへと繋がる予備軍になる可能性が高いです。姿勢が気になる、以前に比べて疲れやすい、同じところで痛みを繰り返す、肩が重たい、腰が重い、鈍く痛むなどの症状がある場合は身体のどこかに歪みがあり負担が集中してしまっているかもしれないです。

 

当院での治療は

主に姿勢の改善、固まってしまった筋膜と筋肉の中にある筋硬結などの血流改善から痛み、日常で支障となる動きの改善、自律神経系の症状の改善と予防をねらい治療を行います。

当院おすすめの「根本改善プログラム」はまず姿勢の矯正、筋膜リリースを行い歪みと局所的に負担が集中しやすい状態を改善していきます。そのうえで症状の出ているところにもアプローチし根本的な改善とこれから出てくると予測される症状の予防を行います。

他にも「トリガーポイント鍼治療」「BR鍼」などの鍼治療やこれらのメニューに合わせて時間の延長なども行っております。

 

 

0422-38-6084

 武蔵野市・八幡町・関前頭痛の治療はらいおんハート整骨院武蔵野へお越しください。

〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町3-1-25 

らいおんハート整骨院武蔵野

慢性でお悩みの方はこちらへ

当院HPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ