らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

スタッフブログ

最近膝が痛い…放おっておくと恐いO脚の原因と治し方!!

最近膝が痛い…放おっておくと恐いO脚の原因と治し方!!

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

先日いらっしゃった患者さんで

「最近、鏡をみると足が外側に開きがち…内側の膝も痛いときがある」

などの諸症状を訴え来院された方がおりました。

 

お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・常にパソコン作業が多く姿勢がかたまりがち

・自覚症状はなかったが治療してもらったら首、肩、腰の痛みを感じるようになった

・天気が悪くなると足のむくみがある

・昔運動をすると足をよく捻挫していた

 

 

◆姿勢や体型チェック

・猫背

・太り気味

・O脚

 

◆運動検査

膝が痛くO脚気味だったので腰から足の可動域からみていきます。過去にぎっくり腰を患ったこともあり、足をあげていくと正常可動域も半分以下で前屈後屈をしてもらったところハムストリングスの硬さから前屈もしにくい状態でした。腰や股関節周囲の筋肉が硬いため膝への負担も大きく、姿勢の乱れから膝の痛みが出現していました。

 

日本人に多いO脚とは?

O脚

O脚とは内くるぶしをくっつけた状態で直立したとき、膝の内側が付かず指2本分以上の隙間ができる状態をいいます。下半身がアルファベッドのOにみえるためO脚と呼ばれます。

 

O脚には先天的に骨格が歪んでいるために起こる構造的なO脚と姿勢、筋力の低下、運動不足などによって起こる機能的なO脚の二つに分かれます。構造的なO脚は、医師による専門的な治療が必要ですが機能的なO脚は整骨院の治療によって改善が期待できます。

 

この「O脚」が実は、日本人に多いのはご存知でしょうか?その理由を詳しく説明していきます。

 

①筋肉量が少ない

日本人は、アングロサクソン(白人種)の民族に比べ筋肉量が少ないため骨盤、膝関節、足関節にかかる負担が大きく歪みや変形しやすいためO脚になりやすいといわれています。女性は男性に比べて筋肉量が少ないので男女比でいうと女性の方がO脚になりやすいといわれています。

 

 

②赤ちゃんの歩き始める時期が早い

日本人は海外に比べ、赤ちゃんが歩き始めが半年早いといわれています。そのため骨格が整う前に歩き始めるので骨盤が歪みやすいのです。

またあぐらや正坐をする習慣が多いためその辺も影響しているといわれています。

 

③正しい姿勢が取れない

現代人は長時間のデスクワークが多く、またスマホ操作などから首、肩、腰、骨盤に大きな負担がかかっています。そのため正しい座り方や歩き方などができず生活していることからO脚の原因になるといわれています。

 

 

O脚を長い間放ったらかしにしておくと…

先程O脚の原因はご説明しましたがO脚を放置しておくと骨盤、膝、足関節に負担がかかり、その結果、歪み、変形が進んでいきます。一度骨が変形してしまうと元に戻るのは難しくなってしまいます。またO脚によって重心が足の外側にかかるので足のアーチが崩れやすくなり扁平足や外反母趾になりやすくなります。

 

また骨格のバランスが乱れるため、疲れやすくなったり、腰痛、むくみなども起こりやすくなります。このような症状悩まされないためにも早めの治療が必要です!!

 

 

当院の治療の考え方

①問診

まずは患者さまの困っていること悩んでいることについて問診をしながら話をきいていきます。

 

②触診

症状が出ている原因は何なのか?運動検査をおこない原因筋を1ミリ単位まで細かく探り分けていきます。

 

③説明

そこで得られた患者さまの情報をもとに身体の状態を説明し、最善な治療法を提案していきます。

 

④施術

患者さまの身体にあった適切な刺激量で原因筋にアプローチしていきます。また患者さまの症状に合わせて適切な通院指導と治療計画をしていきます。最終的には、痛みを取り除くだけにとどまらず症状が出にくい身体作りを含めた根本治療と予防治療を行っていきます。

 

 

初回の治療

関連痛とトリガーポイント

トリガーポイント背面

当院では症状の原因として「筋肉の硬さ」に着目しています。

 

当院の治療は、筋肉が硬くなる一番の原因である筋肉のしこり「筋硬結」をほぐしていくことから始まります。硬くなっている筋肉を1㎜単位で探りわけ直に圧迫・摩擦を加えていきます。当院の手技療法MPFは医学的生理学的知識に基づいています。その手技療法により、筋肉の硬さを取り、血液循環を良くして症状、痛みを改善していきます。更に治療効果を高めるためにトリガーポイント鍼もおこないます。

 

鍼は、頭痛、冷え、下痢便秘、不眠、倦怠感などの自律神経症状に高い効果を発揮しますので手技治療に合わせて治療することをおすすめしています。

 

 

初回の治療では、腰の痛みが半分以下まで落ち着き、足のむくみも改善されて軽くなったと仰せになりました。2回目以降少しづつ膝の痛みも和らぎ、可動域も上がって正坐もできるようになりました。

現在は、30回目の治療を終え、姿勢矯正、骨盤矯正、も含め痛みの出ない身体を作るため予防治療のため無理のない通院ペースで通っていただいております。

このような「膝」症状でお困りの方は当院の治療を是非一度体験してみてください。

 

 

 

 

◎当院HP

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

 

 

 

◎当院では駐車場をご用意しております、番号が決められているので、当院のHPを参考、もしくは直接ご連絡いただけましたら、ご案内いたします!

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/access/

 

 

 

◎らいおんハートオレンジ整骨院 調布へのアクセスはこちら

アクセス-調布院

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ