らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

スタッフブログ

どうして便秘になるの?便秘、足のむくみがつらい!!便秘原因編

どうして便秘になるの?便秘、足のむくみがつらい!!便秘原因編

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

先日いらっしゃった患者さんで

「腰痛、足のむくみ、便秘がつらい…」

などの諸症状を訴え来院された方がおりました。

 

■お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・子供の頃から便秘がひどかった

・在宅ワーク長いので運動不足気味

・手足がよく冷える

・たまにこむら返りがある

・過去にぎっくり腰をしたことがある

・入浴はシャワーで済ませることが多い

 

■姿勢や体型チェック

・反り腰

・猫背

 

便秘とはどんな症状をいうのでしょうか

腸 調子悪い

知っているようで意外と知らない便秘の症状。何をもって便秘なのか詳しく説明し、便秘で悩まない快適な日常生活が送れるようアドバイスしていきます!!

 

日本で初めて慢性便秘症についてまとめた日本消化器病学会関連研究会のガイドラインによれば便秘による症状を3つあげています。

・排便回数減少によるもの(腹痛、腹部膨満感など)

・硬便によるもの(排便困難、過度のいきみ)

・便排出障害によるもの(軟便でも排便困難、過度の怒責、残便感とそのための頻回便)

便秘を性別、世代別でみていくと2016年の報告されている厚生労働省の国民生活基礎調査によれば、男性よりも女性の方が多く、世代別で見ていくと1位が80歳以上、2位が70代、3位が60代といわれています。

 

 

どうして便秘になりますか?

なぜ便秘が起こるのか、便秘のとき腸では何が起きているのかタイプ別に説明していきます。

①排便回数減少型

排便回数が週に3回未満。結腸に多くの便が滞留するため膨満感、腹痛があります。そのため便がどんどん硬くなっていきます、主な原因は大腸の動きが低下しているので結腸で作られた便が直腸まで送り込めないのと食べる量が少ないため排出する量も減り便秘がおこるというものです。

 

②排便困難型

これは、直腸内にある便を十分に排出できない状態です。いくらいきんでも直腸に一部の便が残ってしまい、排便感に悩まされます。主な原因は、直腸センサーの働きが低下しているので便が溜まっても便意を感じられず便が滞留してしまうこと。また加齢により排便をするための腹筋、肛門括約筋のいずれかの筋肉が機能しにくくなることです。

 

 

便秘になると太るの?

一般的にそういわれている場合もありますが便秘が太る、肥満の原因になると科学的には証明されていません。但し気をつけて頂きたいのがダイエットです、ダイエットによって食べる量が減ることが一番の原因です。

 

 

便秘と足のむくみの関係

足にむくみのある人で便秘の症状を患っている人は以外に多いといわれています。特にデスクワークを一日中している人には足がむくみやすくなります。むくみの原因はいくつか挙げられますが運動不足による筋ポンプの活動低下、内臓疾患の影響、自律神経の乱れのうち、いずれかが影響しています。

 

自律神経が乱れることで起こるむくみでは、精神的ストレス、睡眠不足などが影響しています。自律神経が乱れるとむくみ、便秘、頭痛、肩こり、腰痛、冷えなど様々な症状があらわれやすくなるのでやっかいです。自律神経が乱れると身体も緊張しやすくなり、筋肉も硬くなります。筋肉が硬くなると血液循環も悪くなり、腸の働きも悪くなります、それが便秘につながるのです。

 

手軽に取り組める対策として軽めの運動をしたり、ストレッチをしたり、筋トレ、入浴してリラックスするなどが挙げられます。何より一番の対策は当院の施術を受け身体を根本から改善していくことです。

 

 

初回の治療

便秘と伴に頭痛、肩こり、腰痛、めまい、吐き気、神経痛がなどが起きている場合は、自律神経が関係しています。

 

この自律神経が広く分布しているのが背骨付近。この辺りの筋肉が硬くなると自律神経が乱れやすくなります。そして筋肉も硬くなるため痛みや違和感を感じやすくなります。薬を飲んでも痛みや症状がおさまらないケースは「筋肉」が原因になっている可能性があります。

 

当院では症状の原因として「筋肉の硬さ」に着目しています。

 

治療は、筋肉が硬くなる一番の原因である筋肉のしこり「筋硬結」をほぐしていくことから始まります。硬くなっている筋肉を1㎜単位で探りわけ、直に圧迫・摩擦を加えていきます。それによって筋肉の硬さを取り、血液循環を良くして症状、痛みを改善していきます。症状に合わせ更に治療効果を高めるためにトリガーポイント鍼もおこないます。トリガーポイント鍼は、自律神経の乱れによる症状改善に特に効果を発揮しますのでおすすめです。

 

そして症状改善とともに姿勢矯正、骨盤矯正やストレッチなどを用い、全身のアンバランスを回復させ、正しい姿勢がとれるようにしていきます。それによって持続力を保ち、痛みや症状が出にくい身体作りをしていきます。

 

初回の治療では、運動検査をおこないながら、便秘に影響を与える自律神経の分布が多い首肩背中と硬くなっている腰、臀部周辺の筋肉に狙いを定めアプローチをかけていきました。療の終わったあとは身体も軽くなり、腰痛、足のむくみも半分くらい軽減したととおっしゃっていただきました。36回目の治療を終えてお腹の調子も以前より良くなったとのこと。現在症状の出ない身体を維持し、楽しく日常生活を過ごしたいので月2回程度のペースで無理のない範囲で通っていただいております。

 

今回は「便秘」についてのブログでした。これらの症状でお困りの方は当院の治療を是非一度体験してみてください。

 

 ◎下痢便秘の症例ページ

 

 

 

◎当院HP

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

 

 

 

◎当院では駐車場をご用意しております、番号が決められているので、当院のHPを参考、もしくは直接ご連絡いただけましたら、ご案内いたします!

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/access/

 

 

◎らいおんハートオレンジ整骨院 調布へのアクセスはこちら

アクセス-調布院

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ