受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

自粛続きで身体が硬い。なぜ? どうすればいいの? 

自粛続きで身体が硬い。なぜ? どうすればいいの? 

東京都武蔵野市八幡町(武蔵境、三鷹)で身体が固くなる、腰痛、肩こり、猫背でお困りの方【らいおんハート整骨院武蔵野】三鷹駅から徒歩20分。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております

当院には骨盤の歪みから改善する様々な身体の固さで根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円。

こんにちは

らいおんハート整骨院武蔵野です。今回患者さんからよく聞く質問をより細かく書かせていただきます。

 

なぜ体が硬くなるの?

 

「体が硬い=関節の可動域が狭くなる」と思ってください。

身体の硬さの原因になるのは筋肉の硬さです。

関節・靭帯などの原因もありますが多くは筋肉によるものです。

 

筋肉が硬くなる原因

【筋肉の萎縮】

筋肉を構成する筋繊維が細くなっている状態を言い。やはり運動不足が主に上げられます。ほかにも日常的な動きでは同じ筋肉に同じだけの負荷しかかからないことから例えば家事、仕事でのルーティーンでは表面的な筋肉の中でも一部のみ。それ以外はあまり使えていないことが多いです。

 

【持続的な筋肉の収縮】(等尺性収縮、持続的収縮

デスクワークや睡眠時の姿勢の不良など同じ姿勢でいる場合は、持続的な筋肉の収縮、伸展のストレスがかかり循環不良によって阻血性の痛みが発生します。痛みからくる反射、防御反応により筋肉が収縮を起こします。それが原因となることも有ります。

前後左右である程度の筋緊張、バランスが取れていると体がゆがむことはないのですが、自宅での長時間の作業、最近ではスマホなどの長時間の使用から身体の緊張に左右差が出来てしまいそこから身体がゆがんでしまいます。そうするとただ座っている、歩いているだけでも持続的な収縮、歪みが起きてしまいます。

 

【一時的な筋緊張】

打撲や骨折、脱臼、捻挫など急性の痛みでは特に見られます。

スポーツなどで負荷を加えた際にでる緊張に関しては一過性でストレッチや温熱療法で充分緩めることができます。ただしそのままにしていると緊張が抜けず関節の動きを制限してしまうことにも繋がります。

 

【その他】

また交通事故などで関節などが損傷してしまうと後遺症で筋肉自体が、そこを守るために収縮し盛り上がり固まってしまいます。特に深い部分でそれが起こるので症状が出るタイミングも直後から数年、数十年後に出てくることも有ります。

症状が無くなったとしても深部の緊張が残っていると怪我をしやすくなったり、体の柔軟性が乏しくなってしまいます。

筋肉が固い人の特徴

・同じ姿勢で長時間いることが多い

・トレーニングの前後にケアができていない

・寒さなどによる環境に適応できていない

・栄養バランスの悪い食事をとる

・自分の健康に関心がない

 

 

筋肉って柔らかくなるの?

結論から言うと筋肉は柔らかくなります

筋肉は動かなくなるとそこで血流循環の障害が起こるため萎縮し固まってしまいます。

その委縮した部分に神経や血管が圧迫されてしまうと症状が出てくる事で筋肉が身体を守ろうとして筋肉が緊張しちがう症状が出てきます。

筋肉の硬さは慢性度が高ければ高いほど回復する時間が遅くなり、その硬くなった筋肉が短縮を起こし骨盤や骨の形まで変えてしまうことで姿勢の悪化を起こしてしまいます。

そしてまた負のループを繰り返してしまいます

 

筋肉を柔らかくする方法

・ストレッチで筋肉を柔らかくすることはもちろん筋肉の周りを包む「筋膜」を緩めてあげることで柔軟性がより向上します。筋膜を緩めるには筋膜リリースがおすすめです。

筋膜ローラーを使うのも良いがよりはっきり効果を出すには1つの筋肉に集中的にリリースをかける当院の【筋膜リリース骨盤矯正法】をお勧めします。

・運動や温めなどしてあげると固くなった筋肉に血流を促すことが出来るので普段から筋肉に軽く刺激が与えられる様な運動を心がけましょう。

・バランスの取れた食生活は健康面でも最も大切であり、筋肉も中のコラーゲンや栄養で成り立っているため脂肪・たんぱく質・ビタミン・糖をしっかりとってください。

 

当院 のMPF療法ではその固まった筋肉に手技で刺激を与えることによって回復過程に必要な炎症を起こします。炎症を起こすとで超回復の原理を利用し、一時的に体力が低下するが次第に落ち着きそこの部分の筋肉に血流を促し筋肉・関節の柔軟性を作っていく。

また骨盤矯正や姿勢矯正を 加えることによって骨の形を整え元に戻らない体

作っていきます。

トレーニングやメンテナンスを行い長期にわたる健康の維持を当院は考えております。

武蔵野市八幡町・関前で頭痛の治療なら

 

 

 

らいおんハート整骨院武蔵野では、当院独自の手技療法【MPF療法】で筋肉をミリ単位で触りわけ、首の痛みの原因を明確にし、痛みがでないための【根本治療】再発しないための【予防治療】を行います。

また視診、問診、触診、運動検査をもとに

患者様の状態を把握させていただいた情報から

1人1人に合った施術プランの提案をさせていただきます。

一度ご相談ください。

0422-38-6084

 武蔵野市・八幡町・関前頭痛の治療はらいおんハート整骨院武蔵野へお越しください。

〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町3-1-25 

らいおんハート整骨院武蔵野

頭痛でお悩みの方はこちらへ

 

当院HPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ