らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

スタッフブログ

慢性化で起こるインピンジメント症候群(野球肩)の治療

慢性化で起こるインピンジメント症候群(野球肩)の治療

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

 

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

 

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

 

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

本日は『肩関節障害(野球肩)についての話をさせていただきます。

 

 

この様な症状に覚えはありませんか?

・投球の際、肩に痛みが走る

 

・腕を上げるだけで痛みが出る

 

・投球の時、肩が抜けるような感じがする

 

・股関節が固く、開脚が全然できない

 

・肩を多く使うスポーツをしている(テニス、やり投げなどの投てき競技)

 

上記に当てはまる方は『野球肩もしくは野球肩になる』可能性があります。当院や専門医へ行きましょう。

 

『野球肩』について

一般に、野球をしている小・中学生を対象に投球動作の際、肩周辺に痛みがでる病態を言います。

 

しかし、テニスや他の投てきのスポーツにも少なからず発生します。

 

一口に『野球肩』といっても種類が複数ありそのパターンで治療の進め方や治る期間も変わってきます。

 

本日はインピンジメント症候群についてご紹介します。

 

 

インピンジメント症候群とは

①インピンジメント症候群

 

これは挟み込み、突き上げという意味があります。腕の骨(上腕骨)と肩甲骨の動きの関係で

 

正常な人でも挟み込みが起こるのですが、挟み込みで異常な痛みや炎症を起こしている状態をインピンジメント症候群と言います。

 

過度の繰り返し動作(投球、腕を上げる動き)で発生することが考えられ、骨同士の間に挟み込まれる事が痛みの原因になります。

 

特徴として野球、デスクワーク、高齢者、肩や背中が丸くなっている人に多く見られます。

 

主な症状として猫背の姿勢や肩が上がらないという特徴があり、エプロンやベルトが後ろの方で通しづらいなどが主な症状になります。

 

夜間の痛み、安静時に痛みを感じる方は

 

他の障害と合併している可能性が高くなしますので、ご注意下さい。

 

当院での野球肩(インピンジメント症候群)の治療

 

 

 去年の5月にいらっしゃった患者さんで

 

『右肩が痛くて上がらなくなった。運転中ハンドルの操作が辛い』

 

と訴える方が来院されました。

 

問診によりお話を聞かせていただくと、

 

 

日常生活や仕事環境や不都合や支障

 

・ドライバーの仕事で毎日長距離を運転する

 

・運動は全くせずいつの間にか肩も挙げることすらなくなった

 

などの背景がありました。

 

姿勢の評価

 

・肩甲骨が落ち、背中が丸くなっている

 

・上記の姿勢により常に腰のハリと腹筋の緊張状態が続き骨盤の後傾が加わっている

 

関節可動域と運動検査による結果

 

・肩関節の挙上90度で疼痛発生

 

・ハンドルを左に切った時に肩から上腕にかけて痛みが発生する

現在の治療や原因や要因になっている事

 

この方も肩を動かす習慣がなくなり

 

長期的な姿勢の維持が肩甲骨や鎖骨、腕の骨、肋骨の位置関係を複雑に悪化させることで

 

普段起こるはずのない筋肉の挟み込み(インピンジメント)が起こりました。

 

そのため、そこの挟まっている筋肉ではなく、骨調整を行い骨盤と猫背の矯正が有効だと判断しました。

 

痛みは常に炎症が起こり伴っていくものです。そのため炎症はが落ち着くと消えていきます。

 

しかし、肩や膝などの大きい関節や肩や股関節などの多方向に大きい動きを持つ関節に関しては

 

長期的に痛みが続くことも少なくありません。教科書、参考書的には3ヶ月~4年治療が必要な方もいます。

 

そのため、当院では肩甲骨や背骨の周りの筋肉に特化した治療を行いながら、矯正で姿勢を整える治療を行っています。

 

また可動域改善のためストレッチやトレーニングも必要になっていきます。

 

症状改善に伴いストレッチやトレーニングを行い、

 

 去年の5月にいらっしゃった患者さんで

『右肩が痛くて上がらなくなった。運転中ハンドルの操作が辛い』

と訴える方が来院されました。

 

問診によりお話を聞かせていただくと、

 

日常生活や仕事環境や不都合や支障

 

・ドライバーの仕事で毎日長距離を運転する

 

・運動は全くせずいつの間にか肩も挙げることすらなくなった

 

などの背景がありました。

 

姿勢の評価

 

・肩甲骨が落ち、背中が丸くなっている

 

・上記の姿勢により常に腰のハリと腹筋の緊張状態が続き骨盤の後傾が加わっている

 

関節可動域と運動検査による結果

 

・肩関節の挙上90度で疼痛発生

 

・ハンドルを左に切った時に肩から上腕にかけて痛みが発生する

 

現在の治療や原因や要因になっている事

この方も長時間の前かがみの姿勢が続き、肩を動かす習慣がなくなっているために置こります。

 

今回は『野球肩(インピンジメント症候群)』のブログでした。

 

これらのつらい症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください!!

 

今年も土日祝日休まず診療しております!

 

らいおんハート整骨院武蔵野 院長  船場

 

 

 

 

◎肩こりの症例ページはこちら 

 

 

 

 

 

◎腰痛の症例ページはこちら

 

 

 

 

 

◎当院のHPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

 

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

 

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内

 

吉祥寺駅、三鷹駅、西武柳沢駅から来られる方へ バスのご案内

 

 

 

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

 

交通事故に関する事も詳しく記載しております

 

交通事故に関して

 

 

◎無料駐車場も完備しております

 

クリニックと提携している為、無料駐車場に

 

空きがない場合は有料のコインパーキングを

 

お使い下さい

 

 

27、28の駐車場を主に使って下さい。

 

 

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ