受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

コロナになって家からあまりでなくなったら最近顎が痛くなってきた。口を開けると引っ掛かる 

コロナになって家からあまりでなくなったら最近顎が痛くなってきた。口を開けると引っ掛かる 

東京都武蔵野市八幡町(武蔵境、三鷹)で顎の痛みの原因は?ストレス?肩こり?運動不足?でお困りの方【らいおんハート整骨院武蔵野】三鷹駅から徒歩20分。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております

当院には骨盤の歪みから改善する様々な頭痛の根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円。

 

          

 

コロナで在宅が増えてから顎が引っ掛かる、カクっと音がしたり、痛いのはどうして?

 

顎が痛くなるのは?

最近コロナによる自粛で外に出る機会人に会う機会が減り口を使い話すことがめっきり減ったと思います。その影響で顎の筋肉を使うことがなくということも有りますが、顎に痛みが出る際様々なことが原因に挙げられます。

・あくびをする

・同じ姿勢が長い

・スマホをよく見る

・いつのまにか奥歯に力が入っていることが多い

頭痛がある、昔から持っている

 

このようなストレスが顎の筋肉を硬直させ、細かい動きで痛めやすくなってしまいます。

 

顎が痛い!これって顎関節症?

顎に痛みがあったり、カクっと引っ掛かるようなとき

これらは顎関節症にある特徴的な症状です。

顎関節症はいくつかに分類されます。

顎関節症

Ⅰ型 咀嚼筋障害

  咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋のいずれかが障害される

Ⅱ型 関節包・靭帯障害

  側頭骨と下顎骨の関節部を覆う関節包、と支える靭帯での障害

Ⅲ型 関節円板障害

  関節部で骨と骨の間にある軟骨の障害

Ⅳ型 変形性顎関節症

  骨そのものに生じた変形による障害

Ⅴ型 その他

  骨折、脱臼などそれに伴うもの

顎関節炎 顎関節における炎症反応

それぞれに通った症状がありますが口を開けた際に痛みがある、カクっと音がする、ロッキングして動かなくなる、あくびのたびに脱臼、咀嚼時に痛みなどの症状があります。

 

どうやって治療するの?
痛み止めを使い一時的に炎症を抑える方法、電気、温熱治療で顎の軟部組織をゆるめ循環を改善する方法、マウスピースを使う方法などたくさんあります。

 

先日コロナになってから顎が痛むといことで来院された在宅、テレワークの患者様が数人いらっしゃいました。繰り返される方もいれば鍼治療を行い一度で改善したという方もいました。長い間机に向かったり、スマホや長い時間ゲームに没頭する方は顎関節症になりやすい傾向があります。姿勢の不良や長い時間下を向くことで頸部の筋肉の緊張が強くなり首から側頭部(顎の筋肉)首の前側の緊張まで強くしてしまい、顎の筋肉に強いストレスがかかるようになり過度の緊張から咀嚼筋を痛める、関節包、靭帯を痛めるなど影響してしまうことがあります。

 

顎の痛みはそのまま側頭部の痛みから全体の痛みへと広がり頭痛となることもあります。長い間放置された顎の痛み歪みは慢性的な頭痛へと移行しやすいので早めの受診がいいでしょう。

 

顎と頭痛の予防

胸鎖乳突筋のストレッチ

胸鎖乳突筋とは側頭骨(頭蓋骨の一つ)の乳様突起(耳の後ろの突起)から鎖骨とその間の胸骨につく筋肉です。横を向くときに首の前側、少し外側にピーンと浮き上がる筋肉です。この筋肉は緊張が強くなると顎の筋肉の緊張だけでなく頭痛にも繋がってしまいます。

ストレッチの仕方

後ろで両手の指を組み同時に肩を下げるイメージをしながら下に引く

→下げたまま顔を上に向け、左・右に回旋、回す

 →胸鎖乳突筋が強く伸ばされピーンと伸びる感じがしたら10秒ほどキープ

これを左右で2回ほどやってみてください。どこでもできるので気軽に行って下さい!

 

 

当院では顎の痛みを出すもとになっている筋肉をその動きや痛みの出ている部位、筋肉の緊張、盛り上がり、既往歴、運動検査など行い特定します。繰り返し痛みが出ることがないよう緊張を助長する頸部の筋肉から背中の筋肉の緊張を取っていきます。

自宅では特に首の筋肉のストレッチを念入りに行う、患部をなるべく温めるようお勧めいたします。

 

らいおんハート整骨院武蔵野では、当院独自の手技療法【MPF療法】で筋肉をミリ単位で触りわけ、筋緊張性頭痛の原因を明確にし、痛みがでないための【根本治療】再発しないための【予防治療】を行います。

また、視診、問診、触診、運動検査をもとに

患者様の状態を把握させていただいた情報から

1人1人に合った施術プランの提案をさせていただきます。

一度ご相談ください。

 

0422-38-6084

 武蔵野市・八幡町・関前頭痛の治療はらいおんハート整骨院武蔵野へお越しください。

〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町3-1-25 

らいおんハート整骨院武蔵野

筋緊張性頭痛でお悩みの方はこちらへ

 

当院HPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ