受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

コロナで自粛しているうちに肩こりがひどくなった。最近は痛みもでてきた!姿勢のせいなの?

コロナで自粛しているうちに肩こりがひどくなった。最近は痛みもでてきた!姿勢のせいなの?

東京都武蔵野市八幡町(武蔵境、三鷹)で肩こり、肩の痛み、身体の歪みでお困りの方【らいおんハート整骨院武蔵野】三鷹駅から徒歩20分。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております

当院には骨盤の歪みから改善する様々な頭痛の根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円。

 

コロナ渦の影響で肩の痛みってでるの?

 

コロナによる影響、特に肩に関わるものというと

・長時間のテレワーク、在宅ワークによる、姿勢の不良と長時間の座位

・長時間の座位による首→ストレートネック、肩→巻き肩

・肩の筋肉は肩単体でなく首から肩、頭から肩、腰から、背中からと様々ある

・目を酷使する、

・臥位での(姿勢不良)テレビやスマホ

・運動不足、肩周囲の関節に動きがないためすぐに固まる

などです。

 

肩の周囲にはたくさんの神経や血管が走っています。そのため肩のこり、張りという状態が悪化するとそれらを圧迫し痺れや感覚鈍麻などの症状を呈すことも有ります。

肩の痛み以外に起きうる症状

・指先の痺れ、冷え、感覚が鈍くなる、握力低下

・五十肩、極端な可動域制限

寝違え、首の捻挫

・背中の筋違え

 

肩甲骨が正常な位置からずれてしまうことで様々な筋肉を含めた軟部組織が圧迫されます。巻き肩の場合は肩甲骨が外側、上方に引き上げられ首の周りを圧迫します。最近は冬になり寒さの影響や厚着をすることでより窮屈になり症状が強くなる方がいるようです

 

主に痛みを出しやすい筋肉をピックアップしていきたいと思います。

・肩甲挙筋

頸椎にある横突起からねじれながら肩甲骨の上角というところに付着します。首の横から肩の上につくので収縮すると首を横に倒したり、肩甲骨を上に引き上げたりします。よくあるデスクワークの姿勢や肩のすくんだ状態はこの筋肉の緊張が強くなっていることが多いです。この筋肉で痛みが出る場合首の横、寝違えた際に痛みを出しやすいところです。肩甲骨のすぐ上、深部につくので表面での痛みというより深部での嫌な痛みを呈することが多いです。

・小菱形筋

頸椎・胸椎から肩甲骨の内側へとつく鉛筆のようにころっとしている筋肉です。肩甲骨が外側に牽引された際にこの筋肉に強いテンションがかかり中で神経血管が圧迫され表面で辛い感覚を出します。肩甲挙筋を含め辛い時はたたきたくなりますね。この時何とかして血流を良くしようと体が出しているサインなんです。

・多裂筋

首の付け根で首を回した際に付け根や背中のほうで詰まる感じがするのはこの筋肉が原因です。ちなみにこの筋肉は姿勢の筋肉で腰の下のほう仙骨から首のところまである大きな筋肉です。腰痛の際深いところの痛みの原因にもなる筋肉です。この筋肉は特に深いところにあり表面に緊張の強い筋肉があるとなかなか刺激の入りづらいところです。痛みが出てもなかなかとれにくく姿勢が悪いと常にテンションがかかり重要な筋ではあるのですが、改善しにくい厄介な部分です。

 

肩甲骨の外側に痛みがある場合

小円筋

肩甲骨の外側の縁で真ん中あたりにから上腕骨に巻き付くいわゆるインナーマッスルです。何となく外側が痛いという方から、腕を上げるとこの辺りが痛いという方もいます。五十肩の際に痛みを出して可動域の制限をかけてしまう筋肉の一つになります。この筋肉は肩を回す作用があるので野球の投球動作がうまくできない方は要注意です。

上腕三頭筋

脇の少し後ろ側に痛みが出る際にはこの筋肉の可能性があります。腕の筋肉ではありますが、この筋肉は起始と言われる付け根が三つあるので三頭筋と言います。その中で長頭と言われる肩甲骨の下結節に付着する部分が痛みをだすと少し後ろ側に痛みが出ます。肩を前に上げた際に引き伸ばされテンションがかかると痛みが出やすいです。

 

今あげた筋肉は全体の一部ですがコロナによる影響で姿勢の不良などから痛みの出やい筋肉です。それぞれ痛みの出る場所が微妙に違うのですが、ストレッチをする際にはこれらの筋肉を意識してストレッチすることでより効果が得られます。筋肉名を使い検索をすると様々なストレッチ方法があると思いますので、ぜひ活用し見てください!

おすすめは「マエケン体操」です。ぜひ試してみてください!

 

 

らいおんハート整骨院武蔵野では、当院独自の手技療法【MPF療法】で筋肉をミリ単位で触りわけ、筋緊張性頭痛の原因を明確にし、痛みがでないための【根本治療】再発しないための【予防治療】を行います。

また、視診、問診、触診、運動検査をもとに

患者様の状態を把握させていただいた情報から

1人1人に合った施術プランの提案をさせていただきます。

一度ご相談ください。

 

肩こりのページはこちら

 

当院HPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

0422-38-6084

 武蔵野市・八幡町・関前頭痛の治療はらいおんハート整骨院武蔵野へお越しください。

〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町3-1-25 

らいおんハート整骨院武蔵野

筋緊張性頭痛でお悩みの方はこちらへ

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ