らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

スタッフブログ

ふくらはぎの肉離れが再発しなくなった!!早く治すコツ&治療法

ふくらはぎの肉離れが再発しなくなった!!早く治すコツ&治療法

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

去年の11月肉離れを起こした患者さんから「治療に加え、筋トレ、ストレッチを継続したら肉離れが再発しなくなった!」と言っていただきました。

肉離れ 40代

 

■お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・寝ても疲れが取れない

・40代になってから運動すると怪我が多くなった

・ストレッチや整理体操をさぼりがち

・普段の仕事はあまり身体の動きが少ない方だ

・足がむくみやすくなった

 

■姿勢や体型チェック

・猫背

・反り腰

・足の外側に重心が載っている

 

 

はじめの治療

患者さまは去年11月、運動中に左腓腹筋の内側頭に肉離れを起こしました。損傷直後はかろうじて歩ける程度でした。怪我から1ヶ月後、良くなって運動すると肉離れを再発し、回復してまた運動すると肉離れを起こすというような日々を送っていました。

 

肉離れが再発しないようにするために来院されました。初めの治療では、まず手技治療+トリガー鍼を用いて損傷箇所の周囲の緊張の強い部分から施術をしていきました。肉離れの損傷箇所は組織が出血しているため内出血を起こしていました。

 

損傷箇所は、傷が塞がるとその箇所が硬くなってしまいます(瘢痕組織が形成)。放っておけば、その硬くなった場所とそうでない場所ができ、運動中にその硬い場所と柔らかい場所との境目に肉離れが起きやすくなるのです。

 

当院では、瘢痕組織が硬くならないように手技治療と鍼治療を組み合わせて治療を施し、痛みが落ち着いてから筋トレとストレッチをしていただくよう通院指導をしました。

 

 

ふくらはぎの肉離れおすすめの筋トレ「片足踵上げ=カーフレイズ」痛みが落ち着いたら無理のないペースで行います。徐々に回数を増やしていきます。

 

 

肉離れとは何だろう?

肉離れは、医学的には筋挫傷(きんざしょう)と呼ばれます。はじめて経験した人は一瞬何が起きたのか分からなかった、うしろからぶつかられたという人もいます歩けるぐらいの軽い損傷から全く歩けなくなる重度の損傷もあります。損傷した箇所はしばらくすると内出血がみられます。

 

肉離れの損傷箇所で一番多いのは「ふくらはぎ」ですがその他の筋肉でも起こります。

・太腿前面の大腿四頭筋

・太腿裏面のハムストリングス

・太腿内側腓腹筋

など

 

 

 

肉離れの原因として考えれるもの

・ウォーミングアップ不足

・加齢による筋肉の柔軟性の低下

・筋疲労

・肉離れしやすい運動は、ジャンプ、ダッシュ、ストップなどが急に起こるもの

 

 

 

現在までの経過

はじめの治療から2週目まで痛みがつらかったそうですが徐々に痛みは軽くなっていったそうです。

 

その後、瘢痕組織が硬くならないように手技治療+トリガーポイント鍼を週一回から二回程度のペースで症状に合わせておこないました。また元々腰痛も患っていたので骨盤矯正+姿勢矯正もしながら、怪我になりにくい身体つくりを目標にしていただきました。

 

現在は16回目の施術を終えて「肉離れ」も再発しなくなりました。通院頻度は月1回のペースで通っていただいております。

 

 

肉離れ対策

肉離れを起こし、適切な治療を行わないと癖になりまた肉離れを起こしやすい状態になります。以下のようにしっかりと体をケアしていくことが大切です。

・普段からストレッチで体の柔軟性を高める

・入浴や睡眠時間を確保する

・栄養が偏らないようにする

・マッサージで筋肉疲労を緩和しておく

・運動前にはウォーミングアップを入念にしてから運動する

 

 

当院の治療について

当院では症状の原因として「筋肉の硬さ」に着目しています。

 

治療は、筋肉が硬くなる一番の原因である筋肉のしこり「筋硬結」をほぐしていくことから始まります。当院独自の手技療法MPFは医学的、生理学的根拠に基づいており、硬くなっている筋肉を1㎜単位で探り、直に圧迫・摩擦を加えアプローチしていきます。

 

それによって血液循環を良くし、痛み、硬さを取り除き症状を改善していきます。そして姿勢矯正、骨盤矯正やストレッチなどを用いて全身のアンバランスを回復させ、正しい姿勢がとれるようにしていきます。

 

また手技療法にトリガーポイント鍼を加えることにより、治療効果を高め症状を早く治す効果が期待できます!!

 

 

 

 

◎当院HP

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

 

 

 

◎当院では駐車場をご用意しております、番号が決められているので、当院のHPを参考、もしくは直接ご連絡いただけましたら、ご案内いたします!

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/access/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ

会社概要