受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

知らなかった‼ 内臓痛と筋肉の関係 

知らなかった‼ 内臓痛と筋肉の関係 

東京都武蔵野市八幡町(武蔵境、三鷹)で内臓が悪いと腰痛、背中の痛み、肩の痛みなら【らいおんハート整骨院武蔵野】三鷹駅から徒歩20分。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております

当院には骨盤の歪みから改善する腰痛、背中の痛み、肩の痛みの根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円。

 

          

 

内臓が悪いとあちこち痛くなるの?

 

実際に内臓が悪い場合、内臓で炎症が起きている場合に関連痛として痛みが出る場合はあります。
心臓が悪い場合 → 右肩、背中

肺が悪い場合 → 右背中のうえ

腎臓が悪い場合 → 腰に痛み      など

 

病気の場合でも体に痛みが出ることがあります。

腰部大動脈瘤 →  (痛みは強いことが多い、急を要する)

子宮頸部がんなど女性器疾患 → 腰、骨盤周囲

泌尿器系疾患 → 骨盤周り、くびれのところなど

胆石、結石 → 腹部、胸肋部付近

 

但しこれらは確実に出るものではなく、逆に痛みがあるからといって心臓が悪い、肺が悪いとは言い切れません。

 

なぜ痛みがでるのか…というと

神経の分布による影響が大きいと言えます。

内臓に繋がる神経は脊髄から出ており脊髄から脊柱管や深部の神経を通りそのまま内臓へと繋がります。内臓で起きる炎症からくる痛みの信号、電気信号が、感覚神経を伝わり脊髄に入る際、その電気信号が背中や腰などの感覚を司る神経に伝播してしまい、特定の領域で痛みを出すことがあります。

 

今回気を付けてほしいポイントは

この特定の領域肩や背中、腰などで痛みがでる

→防御反応として緊張(スパズム)亢進

  →緊張の強くなった筋肉が中の血管、神経などの組織を圧迫

   →徐々に深部まで緊張が強くなる、収縮した筋肉での収縮時痛、圧迫される血管

    →循環障害、阻血障害からくる深部の痛み

この流れから神経からの伝播で直接痛みを出すことに限らず、緊張からくる肩や背中腰の痛みや阻血性の痛みということも大いにあります。

長年痛みが強い方に関しても同じく(内臓の場合でも、繰り返す大腸炎など)痛みが出やすくなります。

 

 

 

内臓と筋肉の関係について

内臓の炎症や姿勢の不良などで深層の筋肉がかたまり緊張が強くなることで付着している骨を強く牽引してしまいます。そうすると骨盤であれば左右で高さが変わる。背骨は横に湾曲してしまうなど体のあちこちに歪みが発生します。歪むことで筋肉、関節に局所的な負担が集中してしまい痛みをだしやすい状態になります。

ただ今回の内臓との関係でいうと、骨盤がゆがむことで少なからず内臓の位置もずれてしまい例えば消化器である腸の蠕動が阻害される、消化液の分泌が減少する。身体の深部を通る大動脈など大きな血管が圧迫され足の先まで送るはずの血液が滞り常に冷えてしまう、足先の痺れが一出てくるなどの影響もあります。

骨盤の位置を矯正し元に戻してあげることで内臓や筋肉の位置が元に戻り正常な活動ができるようになります。

 

よく内臓というと足の裏を気にする方も多いと思います。

 

 

足の裏の部位により、それぞれ対応する臓器が決まっており大体はその部位の固さや張り具合によって内臓の動きが悪い、機能出来ていないなどの目安になるとされています。

マッサージ、リラクゼーションではこの絵のように、反射区と言われる足の裏に対応した内臓の位置が痛みを強く感じることもあるようです。

東洋医学的に身体中にある「ツボ」というのは経絡に沿ってあります。それぞれ厥陰肝経、太陽膀胱系などの経絡の中でも特に大事なツボがこの足裏に集中しているため経絡とそこにある内臓の重要な経穴(つぼ)を刺激することで内臓の気の流れが改善するなどの考えもあります。

当院では体の歪み、重心の乗りかたは足の裏に強く影響を及ぼすため、外荷重の人は外側の足裏が特に固まり、後ろ荷重の人はやはり踵周辺の筋肉、筋膜が固まりやすい。そうすると固まった足裏だけでなく足首とそこに連動する膝や股関節の位置まで少しずつ変えてしまいより強い歪みとして体に悪影響を及ぼします。

足裏自体は筋肉が疲労しやすい部分でもあるのでゴルフボールなど硬めのボールを使い足の裏で踏みながら前後や左右にごろごろ転がすのも効果的です。

 

様々な観点から内臓と痛み、骨格(姿勢など)の関係は強いと言えます。

なんだか腰がずっと痛みが奥のほうで残る…。近頃在宅で…、運動不足で…、座りっぱなしで…、よく猫背になってると言われたりなど

気になる方は一度ぜひ当院のスタッフまでお声掛けください。

 

 

らいおんハート整骨院武蔵野では、当院独自の手技療法【MPF療法】で筋肉をミリ単位で触りわけ、腰痛、背中の痛み、肩の痛みの原因を明確にし、痛みがでないための【根本治療】再発しないための【予防治療】を行います。

また、視診、問診、触診、運動検査をもとに

患者様の状態を把握させていただいた情報から

1人1人に合った施術プランの提案をさせていただきます。

一度ご相談ください。

 

0422-38-6084

 武蔵野市・八幡町・関前頭痛の治療はらいおんハート整骨院武蔵野へお越しください。

〒180-0011 東京都武蔵野市八幡町3-1-25 

らいおんハート整骨院武蔵野

腰痛、背中の痛み、肩の痛みでお悩みの方はこちらへ

 

当院HPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ