らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

スタッフブログ

治りずらい腰痛。筋と筋膜をケアして改善を目指す!

治りずらい腰痛。筋と筋膜をケアして改善を目指す!

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

当院には年間の患者さんの半数以上は【腰痛】を訴え来院しています。

また、12月から今日にかけてギックリ腰などを起こす人も多いとのことです。

本日は腰痛の痛みの出ている元として『筋・筋膜性腰痛』についてご紹介いたします。

 

筋・筋膜性腰痛についてとは?

背中や腰の筋肉や筋肉を覆う袋状の膜(筋膜)がなんらかの原因で痛みを出すことを言います。

これらは自然治癒することは少なく放っておくと徐々に

 

症状が悪化し筋肉の伸び縮みに障害が出たり(伸張障害)や筋肉で連結した

 

他の部分に痛みを引き起こす事も考えられます。

 

腰痛は放置してなおる?

腰痛の原因が炎症である場合、炎症の消失に伴い痛みも減少し後に無くなる事があります。

 

しかし、厳密に言うと「治った」ではなく「痛みが無くなった」ということを理解しましょう。

 

脳は何か原因があってそこを直す為に痛みを感じます。

 

痛みをほっておくとその原因になるものが大きくなりいずれはもっと重症になってしまいます。

筋・筋膜性腰痛の原因は?

当院に来院する患者さんには様々な原因がありました。

・怪我による痛み
1つは何らかの動作に伴って発生する怪我(急性)パターンです。

 

一般的に言われている「ギックリ腰」も運動時の動作によって起こるものなのでその1つと言えます。

例)重い荷物を持って荷台に運んだ時、腰の筋肉を伸ばして痛めた。

 

  テニスラケットのスイング時に腰を捻り痛めた。

 

・使いすぎによる痛み
2つ目はスポーツ活動による使いすぎ(オーバーユースシンドローム)や

 

長期の姿勢維持によって発生します。これらは慢性的な症状と捉えられます。

 

オーバーユースシンドーロームによる発生では筋肉・筋膜を過度の使用で筋肉の内圧が上昇する事で

 

血流障害が発生し痛みを出ます。

 

また筋肉に乳酸や疲労物質が蓄積される場合も痛みを出します。

 

例)長距離のランニングによる身体的な疲労から腰を痛めた。

  長時間デスクに座って作業をしていると腰から背中にかけて固まった様な感覚がある。

 

・離れたところから来る痛み
3つ目は腰部に限らず背中やお尻の筋肉の伸張制限(コリや硬さと言われる状態)が

 

強くある場合に、腰部の筋肉はそれぞれの筋肉と連結するため引っ張られ過度の伸張状態になります。

 

そうなると上記と同様に血流の循環障害が発生します。

 

例)変形性膝関節症による重心の異常で体感のバランスが崩れ腰に痛みを出す。

 

背中の動きが悪く、動きをかばうことで腰痛を起こす。

 

・古傷から来る痛み
4つ目は過去の疾患や現在進行中の疾患による二次的な腰痛。

 

筋肉に限らず身体組織は怪我や疾患を起こした部分を守ろうという反応から

 

肥厚する事があります。それにより組織の内圧が上昇することで痛みを伴います。

 

 

例)以前のギックリ腰の残りによる繰り返しの腰痛再発。

日常生活で良くすることはできる?

 

症状を改善する方法はいくつかありますが、あくまで原因を完全に取ると言うことではなく

 

症状軽減や予防と言うことを忘れては行けません。

①ストレッチ

ストレッチは生活習慣の一貫として行っていくことがおすすめです。

歯を磨きながら階段などのに足先を乗せてかかとを体をあずける事でふくらはぎを伸ばすなど生活で行えることは

毎日行いましょう。

 

『中臀筋・大臀筋』

抱えている足の反対側のお尻にストレッチがかかる事が重要です。

朝起きて、夜寝る前にこのストレッチをする習慣を着けましょう。

 

②トレーニング

ストレッチを行っているからといって永久に体が良くなるというわけではありません。

柔軟性があってもその可動域まで関節を動かす筋力が必要になります。

『腹筋群』

背中の筋肉とともに体を起立させるために働く筋肉で

 

身体のコルセットとも言われるほど重要な筋肉です。

肩は離れないまま腰を浮かせ方から膝までを一直線にします。背部の筋肉や

 

腹筋群のトレーニングにもなります。

 

 

初回の腰痛治療

初回の治療では手技治療とトリガーポイント鍼を合わせ施術し、

 

痛みを落ち着かせることからはじめました。最初と比べて痛みも半分近く軽減したとおっしゃっていただきました。

 

12回の施術が終わり、腰痛の根本原因である正しい姿勢がキープできるように姿勢矯正、骨盤矯正を施しながら治療をしています。ご自身でもストレッチやウォーキングをやりはじめ、足腰の筋力も鍛えて努力しておられます。現在も定期的に無理のない範囲で通っていただいております。

 

今回は「腰痛」のブログでした。これらの症状でお困りの方は是非ご相談ください。

 

 

 

◎当院HP

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

 

 

◎当院では駐車場をご用意しております、番号が決められているので、当院のHPを参考、もしくは直接ご連絡いただけましたら、ご案内いたします!

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/access/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ