受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

日常に潜むぎっくり腰の脅威!その原因と治療法

日常に潜むぎっくり腰の脅威!その原因と治療法

武蔵野市・西東京市・西武新宿線 東伏見駅・東西線 中央線 三鷹駅周辺で
 
ぎっくり腰でお悩みの方 関前三丁目バス停から徒歩2分 
らいおんハート整骨院武蔵野です!
 

ぎっくり腰は、

 
ヨーロッパでは「魔女の一撃」と呼ばれるほど
 
激痛が走り力が入らなくなり動けなくなる腰痛のことを指します。
 
 
当院では
 
腰の筋肉の状態からぎっくり腰を3つの分類に分け、
 
それぞれアプローチを行っていきます。
 
 
このアプローチ方を間違うと
 
治療後に逆に動けなくなることもあります。
 
まずはこの分類を見分けることが必要になってきます。
 
「急性型」
 
 
これはぎっくり腰を経験された方がよく言うものですが、
 
靴をはこうと前かがみになったときに次と痛みが走り動けなくなった。
 
荷物を持とうと踏ん張った時に痛みが走り動けなくなった。
 
と言うふうに言われる方が多いです。
 
 
「慢性型」
 
 
このタイプは年々凝り固まった筋肉が
 
徐々に痛みが強くなり動けなくなってくるタイプのことを指します。
 
このタイプは、急激な痛みは1階で弾く場合が多いですが、
 
重たい痛みがずっと残ってしまうことが多いです。
 
 
「急性慢性混合型」
 
 
このタイプではもともと慢性の腰痛を持っている方が
 
その慢性の硬さの上に急性の痛みが出てくるものをいいます。
 
 
この3つの分類を視診・問診・運動検査を行うことにより
 
見極めていきそれぞれアプローチを行っていきます。
 
急性型の場合安易に筋肉を緩める治療してしまうと
 
ベッドから起き上がれなくなってしまう可能性があるため注意が必要です。
 
 
当院ではこの分類を「触れるレントゲン」を用いて
 
触り分けることにより判別することができます。
 
 
またぎっくり腰になる方は、
 
繰り返し症状を出す場合が多く、根本からの改善が必要になります。
 
 
 
筋肉の状態を良くしていくのはもちろんですが、
 
骨盤矯正や姿勢矯正を行い体の根本から改善させていく必要があります。
 
ぎっくり腰でお困りの方はぜひ一度当院までご相談ください。
 
 
 
 
 

当院HPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 
 
 

らいおんハート整骨院武蔵野

0422-38-6084

 

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25

 

診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ