受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

朝起きると手が痺れてつらい!!痺れの原因と対処法!!

朝起きると手が痺れてつらい!!痺れの原因と対処法!!

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 

らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。

当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

 

先日いらっしゃった患者さんで

「朝起きると手が痺れてつらい!!」

などの諸症状を訴え来院された方がおりました。

 

■お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・終日PC作業をすることが多い。

・30代を過ぎたあたりから、疲れやすくなった。

・休日も疲れ果てて寝て過ごすことが多い。

・運動不足で体が硬い

・肩こりがひどい

 

 

■姿勢や体型チェック

・猫背

・外反母趾傾向にあり

 

 

■20代の頃は体を動かすことが好きで

スキーや水泳を熱心にしていたそうですが、

一年前から管理職になったため、終日まで仕事が続き、

精神的にも体力的にもきつく、休日も寝ていることが多いとのこと。

半年前から朝起きると手が痺れを感じるようになり、

昼間はそれほど気にならないとの事。

一度医師に相談したところ、体質的には問題ないとのこと。

疲れからくるものではないかと診断され休息しても痺れは改善されず

当院に来院されました。

 

 

 

■運動検査

肩こりがひどく、猫背姿勢で前傾のため、首の可動域から診ていきました。

天井を見るように首を後ろに反らすと首の付根に違和感を覚えました。

また左右の首の回旋では正常可動域の半分程度しか動きませんでした。

 

次に手の痺れの原因をみつけるため、手首を自由に動かしてもらいました。

痛みはないものの動かしづらさがありました。

話を伺うと終日PC作業に従事していて

手首周囲の神経が圧迫されるような姿勢をとっていらっしゃいました。

そのため痺れが起こっていると判断し治療に入らせていただきました。

 

 

 

■どうして痺れ(しびれ)が起こるのか?

 

痺れ(しびれ)には大きく分けて2つあります。

手や足に力が入りにくい運動神経によるもの

ジンジン、ピリピリするような感覚異常によるもの

 

運動麻痺は脳から手や足を動かす神経経路に障害が起こるものです。

感覚異常は痛みや熱い冷たいなどの感覚を伝える神経経路に障害が起こるものです。

 

神経が傷つく原因は色々ありますが、その傷ついた場所によっても

症状が変わってきます。

 

 

 

■痺れ(しびれ)の原因

・頭に原因がある

脳出血や脳梗塞など脳疾患が起こると感覚神経が障害されます。

それによって傷害された場所の反対側に痺れが起こります。

右脳が障害された場合は左の手足に

左脳が障害された場合は右の手足に

起こります。

 

 

・脊椎に原因がある

→椎間板ヘルニア

骨と骨との間でクッションの役割をしている椎間板が飛び出して

神経を圧迫するため、痺れや痛み、力が入らないなどが起こります。

頚椎でも腰椎でもどちらでも起こります。

 

→変形性頚椎症

加齢による首の骨の変形により骨の棘(とげ)ができることがあります。

そのとげが神経を圧迫したり、刺激して痺れを起こします。

 

→頚椎後縦靭帯骨化症

頚椎を支える後縦靭帯が骨化する疾患で

これも神経を刺激して痺れの原因になります。

 

 

・末梢神経に原因がある

→手根管症候群

手の平を上にすると手首のシワができやすい部分がありますが

そこに靭帯があり靭帯の下に手根管という神経や血管が出入りする場所があります。

手を沢山使うとこの部分に於いて神経が圧迫され、

手のしびれや痛み、動きも障害されてしまいます。

特に朝起きた場合症状が強く、ひどい場合は痛みで眠れない方もいます。

 

→胸郭出口症候群

第一肋骨と鎖骨の間に胸郭出口という空間が存在します。

何らかの原因でこの空間が狭くなるとここを通っている神経の束で

腕神経叢が圧迫され手や腕に痺れだるさ痛みが起こります。

 

 

・内科的疾患に原因がある

→ビタミン不足

極度に栄養が偏っている様な食生活やアルコール中毒の人に多く、

神経が障害が起こりやすく成ります。

 

→糖尿病

糖尿病は末端の血管が動脈硬化になるため神経にも影響を及ぼします。

動脈硬化により栄養が神経まで届かなくなり、痺れと痛みを起こします。

 

 

 

■初回の治療

初回の治療では、PC作業により手首周囲の筋肉が硬くなり、

神経を圧迫するため「痺れ」を引き起こしていると考えて治療にのぞみました。

首周りの筋肉、肩、背中の筋肉を全体的に緩めた後、

上腕から前腕にかけて緩ませ、その中でも硬くなっている筋肉のしこり

筋硬結を1㎜単位で探りわけ、直接刺激を加えます。

 

特にPC作業で前腕部の筋肉が固くまた、手のひら手の甲側両方の

筋肉も硬くなっているため入念に筋硬結をほぐしていきました。

 

治療後はなるべく安静にして入浴など手を温めるようにして

休養をとっていただくようにしていただきました。

治療後は痺れが半分程度軽減し、朝もそれほど気にならなくなったそうです。

 

2日後少し痺れが出始めたので継続的に無理のない範囲で通っていただき

現在15回目の治療中ですが疲れが溜まった時以外は痺れも気にならなくなったとのこと。

メンテナンスも含めて通院をしていただいております。

 

 

 

今回は「痺れ」のブログでした。

これらの痺れの症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください。

 

 

 

当院のHPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ