受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

歩くと足の親指が痛い!!つらい外反母趾の原因と治療法!

歩くと足の親指が痛い!!つらい外反母趾の原因と治療法!

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 
らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。
平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。
日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。
当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

先日いらっしゃった患者さんで
「最近、親指が外側に向いている、

靴を履くと親指の付け根が痛む」
などの諸症状を訴え来院された方がおりました。

■お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。
・遅くまで残業が続く、パソコン作業が多い
・疲れが溜まると肩こりがツラく頭も痛くなる
・運動不足気味で休日はゴロゴロしている
・革靴を履くのがつらい

 

■姿勢や体型チェック
・猫背
・O脚
・運動不足でぽっちゃり体型に

 

■去年から部署が変わって仕事が急激に忙しくなり、
終日残業が多くなってきたそうです。

若い頃からバドミントンをすることが大好きで
よく休日出かけていましたが、最近は疲れすぎて運動をする気が全く起きず
休日寝ている事が多くなってしまったようです。
疲れやすくなった体を根本的に改善したくて、
また最近気になり始めた「外反母趾」を治療したくて今回来院されました。

 

 

 

■運動検査
まず気をつけの姿勢をとってもらい重心のチェックと姿勢のチェックをおこないます。
重心は踵の方に乗りやすく、また足もO脚気味でした。
うつ伏せで膝を曲げてもらうと通常の方であれば、
踵がお尻にくっつくところ拳2つ分くらいお尻から距離があり、
太ももの前側の筋肉がかなり硬くなっていました。

次に首こりがひどいのでベッドの中央に座ってもらい首の可動域から診ていきます。
座った時点で猫背がひどくまたストレートネック気味で巻き肩傾向にありました。
上下左右に首を振ってもらうと上にそらした時に頚椎の付け根に痛みが発現するのと
左右に振ってもらうと可動域も30°~35°付近で止まってしまうのと首筋に
突っ張り感を訴えていました。

 

 

 

■外反母趾とは?


外反母趾とは、足の親指が人差し指の方にくの字に曲がり、
親指の付け根の突っ張りだした部分が痛む事をいいます。
靴を履くとその部分があたり痛みが増し炎症を起こし、
ひどくなると靴を履かなくても痛みが走るようになります。

 

 

 

■外反母趾の原因は?
・つま先の狭い靴
・踵の高い靴(ハイヒールなど)
→つま先が狭い靴は足の指が左右から圧迫されます。
特に親指が長い人は、小指側に曲がりやすくなります。
ハイヒールのような踵が高い靴は足の指が前屈してしまうため
体重が足先に集中し負担がかかり外反母趾になりやすくなります。

 

・足の筋力がない人
→現代人は歩く機会が昔に比べると大幅に減っています。
車や電車などで通勤する方も多く、
運動をする機会も減っていることでしょう。
そのため足の筋力が低下することで足のアーチが無くなり
外反母趾になりやすくなってしまいます。

 

・関節リウマチ
→関節リウマチにより、靭帯や関節が壊れてしまいます。
それが原因になるといわれています。

 

・O脚や扁平足
→O脚になると膝やひかがみが伸びなくなるため
体重が足先に集中しやすくなります、
また扁平足は足の筋力が低下しやすい傾向があるので
足の親指に負荷がかかりやすく原因になります。

 

・遺伝
→外反母趾になりやすい骨格や足の形などを
遺伝していることで外反母趾になりやすいと言われています。

外反母趾がひどくなると足の筋力も低下し、
歩く時の衝撃を膝や腰で吸収するので膝痛、腰痛が増してきます。
更に膝痛や腰痛が悪化すると痛みをかばうため背中も丸くなり猫背、
円背、首こり、肩こりに成りやすくなります。
また首こり、肩こりにより背骨付近に集中する自律神経にも影響が及び、
自律神経の症状があらわれるといわれています。

 

 

 

■初回の治療
まず姿勢矯正、骨盤矯正からはじめ、全体的な骨格の歪みを改善していきます。
歪みを改善することで足にかかる負担を減らし、
正しく足の親指から小指に体重が乗れるようにしていきます。

 

また骨盤周囲の筋肉の緊張を和らげ、
太ももからふくらはぎ、足の指先まで丁寧に施術していきます。
骨盤周りの筋肉から足まで施術する間に要所要所で筋肉のしこり
「筋硬結」が存在していました。
原因金にある筋硬結を1㎜単位まで探り分け、
しっかりと刺激を与えていきました。

 

初回の治療で辛さも3割近く減ったとおっしゃっていただきました。
また足の筋力も衰えていたため、軽めの運動とタオルギャザーを継続的に
無理のない範囲で行っていただくよう生活指導もさせていただきました。
また足の拇指球で前に押し出すように歩いていただくように歩き方も指導させていただきました。

現在は12回目の治療中で以前のような痛みはなく、
歩くのも楽になり、体重が均等に乗るように意識してあるいていられるとのことでした。

 

今回は「外反母趾」のブログでした。
これらの症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください。

 

 

 

◎外反母趾の症例ページはこちら

 

当院のHPはこちら
https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております
https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ