受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

むち打ちの後遺症で頭痛がつらい!交通事故の後遺症でお悩みの方へ

むち打ちの後遺症で頭痛がつらい!交通事故の後遺症でお悩みの方へ

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら 
らいおんハート整骨院武蔵野 三鷹駅から徒歩20分。
平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。
日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。
当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

先日いらっしゃった患者さんで
「交通事故後のむち打ちで頭痛、肩こりがつらい」
などの諸症状を訴え来院された方がおりました。

■お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・事故直後よりも数日してから症状が出てきた
・普段からデスクワークが多く、首こり肩こりがひどかった
・昔からヨガやストレッチもしているけど体が硬い
・足がむくみやすい

 

■姿勢や体型チェック
・猫背
・巻き肩
・O脚

★患者様は数週間前に交通事故でむち打ちになり、その後遺症で悩んでいらっしゃいました。
事故後、少し休みをとったものの、人員不足で長めの休養もとれず
身体的にも精神的にも疲弊されておられました。

 

 

■運動検査
事故後どのくらい首に影響があるのか、まず首の可動域からみていきました。
頭の前後、左右と倒してもらい、左右の回旋も加えていきました。
痛みは、最初おこなった頭の前後で少し曲げた約20°のところから
はっきりと出現し始めました。

 

 

■むち打ちとは?

交通事故の後遺症NO1で多い症状がこの「むち打ち」です。
むち打ちは事故後、すぐ起こるものではなく数時間から数日後にかけて起こるといわれています。
事故直後は体の緊張が高いため心身的に興奮状態にあるためです。

 

むち打ちの起こり方は、大まかに分けて3つありそれぞれ特徴があります。
・正面から起こるもの
→正面からの場合は事前に衝撃が起こることを予測しやすいため
衝撃直前に首の筋肉を緊張させ衝撃を和らげる事ができるため
側面、後面と比べて症状が軽めです。

 

・側面から起こるもの
→側面の場合は衝撃が加えられ肩につくほど曲げられるため
複雑な筋肉の損傷を受けます。

 

・後面から起こるもの
→後面からの追突の衝撃は全く予期していないため、首の筋肉が緩んだ状態で
衝撃を受けますのでダメージが一番大きいといわれています。

※人間の首の動きの可動域は前に60°、後ろに50°
左右に倒せる可動域は50°ずつ、左右に回旋できる可動域は60°といわれます。
この範囲を超えると首の周りの組織が損傷を受け「むち打ち」の症状が起こります。

 

 

■むち打ちの種類

むち打ちの症状は以下の種類と症状の特徴があります

※むち打ちは、交通事故以外でも、過度なストレッチや自己流でヨガをしたり、
何かしら負荷がかかった場合でも起こる可能性があるので注意しましょう!

 

・頚椎捻挫型
→むち打ちの大半が頚椎捻挫と呼ばれています。
症状:首肩を自由に動かせない、首肩の痛み、頭痛など
原因:頸部の筋肉、靭帯、関節包の損傷

 

・神経根損傷型
→腕や足に分布する神経の大元の部分に強い圧迫や、牽引を受けることで
その神経が支配している領域に循環障害を受けます。
症状:首の痛み、腕や足の痛みとしびれ、力が入らない、だるい、知覚障害など

 

・バレー・リュー症候群型
→交感神経、副交感神経などの自律神経が損傷を受けることで症状が出る
症状:片頭痛、めまい、吐き気、耳鳴りなど

 

・脊髄損傷型
→頚椎を走っている脊髄と周りの神経が損傷を受けることで症状が出る
症状:上半身、下半身のしびれ、歩行困難、排尿排便に問題がみられる

 

むち打ちの症状が起こったら、まず自分で症状を決めつけず医師に相談しましょう。
安易に判断して頚椎を骨折していたケーズもありますし、
症状が遅れて出てくる場合が多いので、注意が必要です。

損傷を受けた直後は、患部に炎症を受けている場合が多いので
患部を冷やし消炎鎮痛剤を服用するなど安静を保ちましょう。

 

 

■初回の治療
患者様は医師の相談のもと頚椎捻挫と診断されており、
事故後1週間での来院でした。

頭痛、首、肩、腕の動きづらさがあったため運動検査をした後、
どこの筋肉を痛めているのか丁寧に触察を行い1㎜単位で原因筋を探っていきました。

原因筋を特定した後、最初は優しく刺激を入れ、刺激に慣れたところで
徐々に刺激を深めに入れていきます。
さらに首周囲の筋肉と肩、背中の筋肉に施術をしていきました。
治療の半分のところで首の可動域を診ていきます。

最初と比べると痛みも動きづらさも3割近く減ったとのこと、
深いところにはまだ痛みが残るが、可動は少し上がりました。

ポイントも明確に絞れてきたので残りの時間を使って
さらに深いところにアプローチしていきました。
最後もう一度運動検査をさせていただいたところ最初と比べて5㎝近く
曲がるようになりました。
症状も半分近くまで減ったといっていただきました。

但し、元々の筋肉の硬さや姿勢の歪みもあることから
根本的に改善したいとの仰せ。
2回目以降は骨盤矯正・姿勢矯正も入れながら症状改善に向けて
継続的に無理のないペースで通っていただいております。

今回は「むち打ち」のブログでした。
これらの症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください。

 

 

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために
交通事故に関する事も詳しく記載しております
https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

 

当院のHPはこちら
https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

◎むち打ちの症例ページ
https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuziko-mutiuti/

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ