受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

肩が痛くて上がらない、寝られない!つらい四十肩・五十肩の原因と治療法

肩が痛くて上がらない、寝られない!つらい四十肩・五十肩の原因と治療法

武蔵野市八幡町・関前で交通事故による頭痛の治療なら らいおんハート整骨院武蔵野
  三鷹駅から徒歩20分。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。
日曜・祝日は17:00まで通しで診療しております。
当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

 

 

先日いらっしゃった患者さんで
「肩が痛くて寝返りを打つのも辛く、夜寝れない」
などの諸症状を訴え来院された方がおりました。

■お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。
・2ヶ月以上肩の痛みが続いている
・首こり、肩こりがつらい
・コロナで在宅ワークが多くなり、ほぼ運動していない
・肩が上がりづらくなりストレスが溜まる

 

■姿勢や体型チェック
・猫背
・ストレートネック
・足が外側に開きがち

 

 

■運動検査

★まず気をつけの姿勢をとってもらい、
そのまま手を外側から天井に向けて上げてもらいました。
90°くらいの高さまでくると痛みが出現しそれ以上辛くて上がりませんでした。
同じく気をつけの姿勢から前方に向けて手を天井に向けて上げていただきましたが
これも60°くらいの高さで痛みが増し上がらなくなりました。

 

 

■四十肩・五十肩って何?

普段と同じ様に生活している中で、ある日から突然肩が痛くなったり、
動かしづらくなったりするのが「四十肩・五十肩」の特徴です。
医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。
名前の通り、中年期に多い症状で放っておいても1年~2年以内で治るとも
いわれますが、治癒して痛みが取れても関節が動かしづらくなったりと後遺症が残る方も少なくありません。

 

四十肩・五十肩は次の3つの時期に分かれて変化していきます。

①炎症期
痛みが最も強く、動かさなくても痛みを感じます。
痛みは日中、夜も持続し夜間の痛みで眠れなくなるパターンが多いといわれます。
痛みが強いので可動域が低くなるのが特徴です。

②拘縮期
痛みは炎症期よりおさまってきますが、関節が拘縮し(関節を動かす機会が減ることにより関節が硬くなる事)
可動域制限が大幅に低下し、髪を束ねる動作や、腰の後ろに手を回動作など動かしづらくなります。

③解氷期
痛み、拘縮も軽くなり日常生活は問題なくできるようになりますが
以前に比べると動かしづらい状態です。

★肩が痛いからといっても腱板に石灰が溜まり発症する石灰性腱板炎や
頚椎の変性、心筋梗塞、狭心症でも肩が痛いという症状が現れます。
安易に決めつけず、心配な方は一度医師に相談しましょう。

 

 

■四十肩・五十肩の原因とは?
・加齢によるもの
→肩には関節、筋肉、腱や靭帯、それらの動きを滑らかにする滑液包
で構成されています。年齢を重ねていくとそれらのパーツも硬くなり
血行が悪くなり、傷もつきやすくなります。
何かの動きでそれらのどこかに炎症が起こるのが原因といわれます。

40代以上で多いことや同じ姿勢を長時間とるようなデスクワークや
PC作業に従事される肩に多いともいわれます。はっきりとした原因は解明されていませんが
加齢に伴うお体の変化や悪い姿勢での筋肉が硬くなり炎症が起きやすくなっていると考えられています。

 

 

■予防と対策
・痛みが強い炎症期は無理な動作は避ける
→可動域を上げる事よりもこの時期には痛みを軽減することが大切です。
痛みを誘発するような動作は避けましょう。
また肩を冷やさないようにしましょう。

・夜痛くて目が覚めてしまう場合は‥
→仰向けで寝る場合は
腕が体の後ろ側に落ちない様に
「枕」「バスタオル」などを肘の下に敷くようにしましょう。

・痛みの強い時期が過ぎたら
痛みの強い時期が過ぎたら、肩の動かしづらくなってきます。
この時期は痛みがひどくならない程度に肩を動かし、
肩の正常な動きを取り戻すことが大切です。
軽いペットボトルを持って行う「アイロン体操」などがおすすめです。

 

 

■初回の治療
やはり、肩周辺の筋肉の疲労の蓄積と全体的な姿勢の歪みが問題です。
特に骨盤の歪みは顕著に現れていました。
それによって、上半身と下半身とのバランスが乱れ筋肉に負担がかかり炎症の原因になっていました。

また痛みによって動きを自ら制限してしまうため、筋肉が硬くなっていました。
まずは、根本的な原因になっている姿勢から矯正し、痛みの原因になっている筋肉のしこり
「筋硬結」に適切な刺激を与えながら痛みの軽減を図りました。

最初の治療で痛みが3割~4割くらい軽減されたといっていただきました。
その後も経過をみつつ生活指導も含めて継続的に通っていただいております。
今回は「四十肩・五十肩」のブログでした。
これらのつらい症状でお困りの方は是非当院に一度ご相談ください!!

 

◎四十肩・五十肩の症例ページ

 

◎当院のHPはこちら

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

◎最寄り駅からお越しの方はこちらのバス案内🚌

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

◎当院は交通事故でお困りの方のために

交通事故に関する事も詳しく記載しております
https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/jiko/koutuuzikonikanshite/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ