受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

外の暑さより室内の冷えにご注意ください!

外の暑さより室内の冷えにご注意ください!

らいおんハート整骨院武蔵野

夏だから気を付ける【冷え】

慢性的に続く冷え性でお困りの方へ

 

症状を長い間、放置してしまうと体に様々な症状が出てきます。

まず内臓の動きが悪くなってしまうため、免疫力の低下や下痢、

腸内環境の不順を起こしてしまいます。

免疫力の低下により風邪や感染症などにかかるケースも多いです。

また血流も欲しくなってしまうため月経不順、頭痛、首肩のこり、

不眠症などの 疾患を起こすこともあります。

 

「冷え性」と「冷え症」の違い
冷え性とは 検査などを行っても、症状の原因になる異常が

明らかに出ていないものを「冷え性」と言います。

寒がりと似たような 感覚で冷えやすい体質として定義されています。

それに対し「冷え症」とは医学的な考えとして医学的に治療が必要だと

判断される場合を冷え症と言い、

病気とまで捉えられる事は無いが手足のみの冷え、

上半身のみの冷えあなただけの冷えなど 様々な部位に発生します。

 

冷え症チェック

  • 体が冷えるとお腹が痛む
  • 足のむくみが気になる
  • 甘い物が好きで野菜などは嫌い
  • アザができやすい
  • 足腰が弱く階段は極力避けて生活をしてる
  • 疲労感が抜けず疲れやすい
  • 風邪を引きやすい
  • 神経質な性格
  • 肩こり、首こりや腰痛を感じる
  • 喫煙・飲酒をする
  • めまい、息切れを感じる
  • 夜によくトイレに向かう

これらの項目に当てはまるはたらなるほど

冷え性の危険度が増していきます。

冷え性にもそれぞれタイプがあり、

部位別で分けることが多いのですがこのブログでは

これらに分けて説明いたします。

末端冷え症・全身冷え症
まずは末端冷え症とは手足の指先、人によっては頭部にまで

冷えが生じる冷え性のことをいいます。これは一般的にも

聞き馴染みのある症状だと思います。これらの違いは

一部の筋肉が働いておらず末端に血液が届かない。

 

全身性冷え症
身体全体が冷えているような感覚があります。

体幹を含めて全身的な筋肉が姿勢の異常などで

筋本来の働きが衰えるため、血流をうまく流せない

 

ストレス性冷え性
ストレスが要因で起こる冷え性をストレス性冷え症と言います。

デスクワークや細かな仕事をしていて長時間同じ体勢でいる方、

性格的に神経質の方に当てはまります。

ストレスにより自律神経の血流を調節する機能が乱れてしまうため、

身体中に酸素を取り組んだ暖かい血液が流れずらくなってしまいます。

また脳にある体温調節を行う視床下部にも直接的にストレスで

障害を受けるため、体温調節の中枢を乱してしまうことから

ストレス性の冷え症は自律神経が原因で起こってしまいます。

お家で出来る冷え症予防方法

1.偏りのないバランスの良い食生活
栄養バランスの乱れや不足により、

臓器や組織に栄養を与えることで身体の昨日が活発になり、

自律神経障害を予防することにつながります。

 

2.負荷を加えた適度な運動
普段の歩行や階段の昇降では筋肉を使うことは

あっても鍛えることはできません。

そのため早歩きなので筋肉に刺激を与えることで

筋肉の血流を促すポンプ作用にプラスの影響を与えることができます。

3.うちモモとふくらはぎを中心としたストレッチ
下肢の大きい動脈や静脈が内腿に存在するため

内ももの柔軟性がなければ 筋肉を鍛えても 血流を促したり

心臓に戻すことができませんそのためストレッチを行い

筋肉の収縮や身長を促しやすくします。

4.1日4回以上白湯や暖かいスープや飲料を飲む
常に体温は36.5°~37°付近で高い方が良い方が免疫や

身体機能にプラスの影響を与える事ができます。

運動時には筋肉が熱を作ってくれるが安静にしているときは

内臓が働くため内臓の動きを熱に変える機能が身体にはあります。

そのため常に内臓を温めることで平均体温の工場を促します。

また温かい飲み物などは体温と同じぐらいの

温度であるため消化も早く、内臓の負担を減らしてくれます。


当院での治療方法
ここまで読んでいくと、予防もできるならそれをやろうと

思う方も多くいらっしゃるかもしれません。

これまでのポイントとしては血流や体温、筋肉の柔軟性・働きなどが

主に見られます。

当院ではこれらを踏まえ姿勢からくる筋肉の歪みや生活での

指導を取り入れながら冷え性への根本的な治療を促していきます。

「体が硬い、筋肉が硬い」などを訴える方は筋肉を拘縮している

可能性が高いです。 筋肉の柔軟性を高めるには 表面から刺激を与え

その拘縮している部位を治療する必要があります。

当院独自の MPF 療法という 手技療法と背骨と骨盤の矯正を用いた

根本改善プログラムで 困っていた冷えの症状にアプローチしていきます。

 

これらの症状でお困りの方や近くに困っている人がいる方

気になる方はこちらからご予約お待ちしております。

↓↓↓↓↓

当院のHPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ