受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

集中できない!!脱臼後の肩の違和感!!

集中できない!!脱臼後の肩の違和感!!

らいおんハート整骨院武蔵野 

柳沢 関前 八幡町 田無 武蔵関 三鷹 吉祥寺 関町で


「不安定な肩から来るコリや動きの悪さ」でお困りの方に

最近、患者さんに「昔、脱臼をしていたからか

肩が凝ったり痛みで仕事に集中できない」と訴えた方が

いらっしゃいました。

【日常生活や困っている事】
片側だけ首肩のこりが気になり、疲れが取れない。
トレーニングをほぼ毎日行い胸や全面部分を主に鍛えている。
デスクワークの時間が長い。
学生時代に肩関節を脱臼し治療を行っていたが途中でやめた。
肩を上げると関節が抜けそうな違和感や恐怖感がある。

【動揺性肩関節とは?】
英語では「ルーズショルダー」一般的に「不安定な緩い肩」と言われています。

肩関節が、様々な方向に正常可動域以上に動くことで不安感、

人によっては痛みや動かし辛さ、腕のしびれなどの症状を起こす異常を

動揺性肩関節といいます。 外傷と関係なく、決められた腕の位置で

肩関節が習慣的に脱臼する状態もこれに含まれます。

以下のような関節が元々緩い人

手首を手のひら方向に曲げて親指が前腕につく人、

片方の腕を上から片方の腕を下から身体の後ろで握ることができる人

膝の関節が緩く膝からすねに弓上にカーブがあり膝が前に出すぎている人(反張膝)などは

関節が生まれつき柔らかい人の可能性が高いです。

ローテーターカフという筋肉が主に肩肩甲骨と上腕骨を引き寄せてくれる働きがあり

この筋肉が緩んでしまうことで、関節のゆるさが出てしまいます。

【姿勢・体型】
猫背の原因になっているであろう大胸筋はトレーニングをしているため

筋肉量もあったが背中の筋肉はほとんど鍛えていないためです。

骨盤の左右差があり症状の出ている部分に傾きが出ていました。

【運動検査】
肩甲骨と上腕骨で構成される肩関節ですが上腕骨を脱臼をした状態で

固定されました。また肩甲骨より前後に押し出してみると

どちらも不安定感が現れました。

また下方に引っ張ることで 肩甲骨と上腕骨の間に指2.3本分の

隙間が見られた(サルカスサイン)

など動揺性肩関節と判断しました。

これらのことから、
患者さんの日常生活や既往歴から肩関節脱臼をしていて

肩関節を脱臼しリハピリや治療を受けていましたが途中で治療を

中止してしまいました。

肩関節周辺の骨同士をつなげる靭帯が緩んだ状態で治癒していたため

脱臼の癖もあった。脱臼していた時の腕の位置で固定を行いました。

固定していたせいで筋肉が 拘縮し正常の位置に腕を戻した時に

ローテーターカフの筋肉が緩んでいるため肩関節の動揺性が見られました。

猫背の改善も含めまずは肩甲骨を動かせるように行います肩甲骨が

正常可動域よりも動かなくなっており 常にこの状態が続くため

気にはしていなかったが まずは肩甲骨を一緒に動かし

肩の筋肉だけで上腕を動かすような負担のある 動きから治療を行います。

【当院での治療法】
ローテーターカフ 以外の肩甲骨の動きを邪魔している筋肉に対しアプローチを行い筋肉を緩めました。

一度の施術で肩甲骨の動きが 正常に近づくことで 腕の上がりにも変化がありました。

しかし三角筋で吊るす固定で片方に身体がひねった形を維持し続けたことからか、骨盤も傾き回旋をしていました。

現在、7回目の治療を終えて毎回、骨盤を整える矯正を行い背骨の位置を正しくする事で肩甲骨の動きも出ました。

背骨や肩甲骨の正常の位置を維持し続ける事で、さらなる悪化の防止や根本の改善が出来るようになります。

これからも継続してお体の為に治療をさせて頂きます。

気になる方はこちらから

↓↓↓↓↓

当院のHPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ