受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

重い物を持ち上げた時の肩の外傷!

重い物を持ち上げた時の肩の外傷!

 

らいおんハート整骨院武蔵野 

柳沢 関前 八幡町 田無 武蔵関 三鷹 吉祥寺 関町で

「 重い荷物を持って肩を痛めたことから どんな動きでも

強い痛みが出る」とお困りの方に

先日いらっしゃった患者さんで「 重い荷物を力いっぱい

持ちあげた時に肩が痛すぎて動かせない」と訴え来院した方がおりました。

お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

昨日、会社で重い荷物を運ぼうと片手でその荷物を持ち上げた際に
針を刺すような痛みが右 肩に走った。当日はさほど痛みはなかったが、
本日の朝から肩が上がらないほどの強い痛みを感じた。
昨日の時点で冷やすと良くないと思い温める 処置を自ら行った。
本人的には受傷 した出来事以外は要因になるものや原因になるものは
ないとの事
 
運動検査
肩を上げようにも横に動かそうにも痛みが出るため、運動検査で明確な
損傷部位や筋肉は 見られなかった。整骨院まで自転車に乗って来て頂いたのだが、
整骨院に入ってきた段階で右腕を動かす素振りは全く見えず、
肩もすくんで痛みを出さないようにしている事が考えられる。
姿勢・体型チェック
体型は細身で、疼痛を緩和させるために痛みの出ないように右肩が前に入り
前方から両肩を比べると右肩の方が低くなっているように見えた。
家族からは受傷した次の日の朝に右肩が下がってると言われたのことです。
以前は整骨院に通っていて骨盤が歪んでいると言われた。
肩を傷める前までは常に肩こりと腰の痛みに悩まされていた。
元々骨盤がずれていて腰の痛みや肩こりを起こしやすくはなっている。
しかし今回の怪我で身体の一番痛みの強い部分に脳が集中し周囲の筋肉や
組織の痛みが感じ取りにくくなっっている。
初回の治療
疼痛を緩和する姿勢を常に保っているため、痛みが出ないことを
いいことにこの不安定な姿勢のまま筋肉が緊張し
拘縮し続けいます。その痛みの出ている部位の近くの関節を無理やり
広げ形を変えることは患者さんの痛みが強くなりより悪化させてしまいます。
そして直接痛みの出ている部位を刺激し好転反応(回復に必要な反応)を発生させる為に
痛みの原因になる筋病態を手探りで調べた。結果患者さんは痛くて明確な位置が分からず
右肩ではなくの右の大胸筋の内側に 2~3cm 大の 筋肉の病態部位 を発見した。
その部分に指を置いただけでかなりの痛みが出たためピンポイントの治療ではなく
周囲の筋肉を緩ませながら徐々に徐々に痛みの強い部分 の治療を行った。

その日最終的には筋病態の大きさが1cmくらいに変化した所で、治療を終了し

次回までの症状の変化を見ることにしました。

継続の治療
2回目の治療を受けるために来院していただき、痛みの出た日に比べると

右腕を動かす素振りを見せるなど 本人も痛みの軽減がみられ、
動かしやすさを実感していただけた。前日の夜に、触られたところに腫れぼったい感じや
痛みも出てきたが 指導した通りに温めて血流を分散 して頂いたので今は痛みは少ないとのことです。
しかし筋損傷を起こしているため、始めに痛みを取ることを優先し日所生活の出来なくなった動きを
改善していきます。また、同時並行で疼痛緩和 姿勢を防ぐ治療を行っていく事にしました。
この方の場合はハッキリとした原因があるので急性的な症状として治療を行い。
早めに痛みが取り切れるようにそこを目標にして治療の継続を行っていただきました。
最後に極力の安静を行いながら運動や自宅でできるストレッチなども指導していきました。
 

このような症状でお困りの方など

気になる方はこちらから

↓↓↓↓↓

 

当院のHPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ