受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

必見!!夜中に来るこむら返り!!

必見!!夜中に来るこむら返り!!

らいおんハート整骨院武蔵野 

柳沢 関前 八幡町 田無 武蔵関 三鷹 吉祥寺 関町で

「 夜中や朝方にふくらはぎがつってしまい痛くて起きてしまう」とお困りの方に

先週、

来院した患者さんの中に

「 夜中や朝方にふくらはぎがつってしまい

朝から憂鬱な気持ちになる」と訴えた方がいらっしゃいました。

お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

昔から身体は硬く

足首が硬い為スポーツをやっている時にはすねの痛みに悩まされていた(シンスプリント

今でもストレッチなどはやる事が無く、冷え性も持っており

つま先や手先が 冷えて眠れないこともある。

暑いのは苦手で常に扇風機や冷房で体を冷やすように心がけている冷え症も持っている

運動検査
身体に痛みなどは無いため、筋肉の硬さや関節の可動域を確認した。

股関節の動きを見るため開脚をしてもらったが右足から左足まで、100°ないくらいで 相当の差が見られた

特に→の股関節に関しては、ほとんど開く事ができなかったため、骨盤の歪みや 姿勢の捻じれも考えられる。

足首が硬く、つま先立ちをしてもらうと ふくらはぎの膝付近につりそうな感覚があった

姿勢・体型のチェック

両膝の間が拳一つ分ほど入るため O脚と判断した。

膝も外を向いていてガニ股も見られることからか内転筋の筋拘縮を呈している。

重心の位置も外側にかかり、足首の捻挫を昔から起こ繰り返している。

骨盤が横に広がり、重心の位置も外側に向いていることから、

身体の土台である骨盤の歪みと足元の不安定さも感じられた。

これらの情報から身体のつりを起こす要因になっているのは、

「下肢の血流を押し上げる筋肉の拘縮」と

「日常生活の身体に悪い習慣」が要因で

身体機能と環境的な影響が重なり症状が出ていました。

身体がつるメカニズムとは

まず知ってほしいのは足がつる仕組み。

筋肉には、過剰に伸びたり縮んだりしないようブレーキをかけるセンサーが備わっています。

伸びすぎを防ぐのが筋繊維の中の筋紡錘(きんぼうすい)という部分で、

筋肉が引き伸ばされると「縮め!」と指令を出します。一方、

腱の中の腱紡錘(けんぼうすい)という部分は、筋肉が縮みすぎると弛緩させる指令を出します。

通常ですとこの筋紡錘と腱紡錘が働き、バランスをとってくれていますが

腱紡錘の働きが鈍くなると筋肉が収縮し続けてしまい、足がつってしまうのです。

身体がつりやすいやすい人の特徴

日常的に運動することがないまたは機会が少ない

一日中ずっと同じ姿勢を保っていることが多い

毎日偏った食生活を送っている

冷房の効きすぎた空間にいることが多いい

1日水分をほとんど取ることがない

初回の治療
この方の 症状の原因は、

筋肉・骨格・運動不足が原因で起こっていると判断しました。

ふくらはぎが硬くポンプ作用が働かず血流を心臓にはで戻す事ができないため

栄養を全身に行き渡す事が出来ないため、血流をアップさせ骨盤の左右のバランスを整えるために

内腿の筋肉(内転筋)に刺激を与え、ふくらはぎから足底にかけての筋病態を刺激し循環の改善と

筋拘縮へ好転反応を促した。

また日常生活の改善を促す必要もあるため、

トレーニング指導と体を冷やさないように温熱指導を伝えた。


継続の治療
以前に比べると少しずつ足がつらなくなり久しぶりに

一晩寝ても起きなかったと言っていただいた。

5回目の治療を終えてふくらはぎの拘縮による

足首の可動域も正常に近づき今では

日常生活で ウォーキングを始めるようになった。

以前より活発に体を動かすことで回復がより順調になってきました。

しかしは骨盤のズレや内腿の硬さが抜け切れていない為継続した。

10回目で症状g全く気になる事は無くなった。

しかし再発防止のために、現在も通って頂いている。

気になる方はこちらから
足がつる症例ページはこちら

↓↓↓↓↓

当院のHPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ