受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

良くわかる手先の痺れや痛みの原因!

良くわかる手先の痺れや痛みの原因!

らいおんハート整骨院武蔵野 

柳沢 関前 八幡町 田無 武蔵関 三鷹 吉祥寺 関町で

「手先の痺れと感覚の異常、手に力が入らない」でお困りの方に

先週、
来院した患者さんの中に
「右手に違和感を覚え、なかなか治らない」と訴えた方がいらっしゃいました。

お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・洋服のボタンがけがしづらい
・小指・薬指の触覚がなくなり痛みの感覚のみ残る
・お箸など細かい手の作業がしづらくなった
・握力が低下し物を良く落とすようになった
・右手に違和感があり左手には違和感は感じない
・机に肘をついて頭を支える姿勢で手の痺れを感じる

姿勢・体型のチェック
猫背が強く、常にパソコン業務での長時間の姿勢の維持が原因と考えられます。

同時に肘を曲げた姿勢で座り続ける事とパソコン操作の際に、

手首を反らし小指側に曲げることから、肘周りの緊張が過度に高まってしまいます。

直立自でも肘が内側に入り、他動的に肘を動かしても伸びきらないため

不良姿勢を何年も続けた結果「尺骨手根屈筋」や「円回内筋」といった筋肉が

拘縮を起こし今回の症状が出てきていると考えられます。

運動検査
握手をした時、患部と健部で握力に違いがあり

患部の方は親指を小指の方向に近づける動きに不安定感と動かしづらさを訴えた。

この様に生活背景、運動検査から今回の患者さんの症状の原因は

「肘周りの筋緊張から起こる肘部管症候群」と判断しました。

肘部管症候群とは
手指に走って行く神経が正中神経・橈骨神経・尺骨神経と3本あり

その3本の神経の中でも尺骨神経が肘付近にある筋肉などの組織で構成されえた

トンネル(肘部管)の中で圧迫や牽引を受ける事により麻痺する疾患のことをいいます。

尺骨神経は小指と薬指の感覚、指を伸ばしたり、閉じたり開いたりといった手指の運動、

親指に付く筋肉にも影響がでるため握力の低下や重い荷物を持てなくなるなどの日常生活への影響も出てしまい、

小指側にはしびれが出現するなどと言った症状がでます。

さらに重症化してしまうと小指の筋肉が拘縮し「鷲手」と言う手指の変形を起こします。

肘部管症候群になりやすい人の特徴
1肘周りの筋肉が硬い人猫背の姿勢、長時間同じ姿勢での作業、重い荷物を持つ職業の人が肘に負担がかかりやす為、肘の周辺の筋肉の緊張が強くなります。

2加齢による筋組織、脂肪組織の硬直

加齢により新陳代謝や身体水分量の低下により

3幼少時に骨折などでの骨の変形
過去の傷害で骨変形を起こしてしまうと、神経の通り道であるトンネルの走行が変化してしまうことが関係しています。

 

4生まれつきの骨の変形やトンネルを構成する靭帯や筋肉に生まれつきの緩みや絞扼がある

初回の治療
手先の痺れや感覚異常を訴えているが原因になっているのは肘部管であるため、

尺骨手根屈筋や円回内筋、上腕二頭筋の筋肉の緊張を緩め肘の拘縮を軽減させることが出来ました。

また小手先の動きをメインに生活をしてたため肩甲骨な周辺の筋へのアプローチを行い

肩から動きが出るように肩甲挙筋と胸鎖乳突筋の動きを出す治療を行いました。

生活の中での指導やストレッチの指導を行い次回の通院までの身体の変化の反応を

保持していく。

継続の治療
前回の施術後、初日の夜は症状に変化がありほとんど気にならなかったの事。

しかし次の日から症状が戻ってきた為、長期的に姿勢から改善していく必要があり

骨盤矯正と猫背の矯正で廃部の筋肉を促通させることで歪んだ骨格を調整させ

安定した姿勢を身につけさせてあげる治療を行っています。

気になる方はこちらから

↓↓↓↓↓

当院のHPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ