受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

この時期多い!つらい!冷え性の悩みに!

この時期多い!つらい!冷え性の悩みに!

らいおんハート整骨院武蔵野 

柳沢 関前 八幡町 田無 武蔵関 三鷹 吉祥寺 関町で

「手足の冷えで感覚が鈍り、手先の不器用さと足のむくみが気になる」とお困りの方

先日いらっしゃった患者さんで「仕事中、冷え症が原因で困っている」と訴え来院した方がおりました。

お話を聞かせて頂くと、このような症状と背景がありました。

・気温が温かくなり湿度も上がったせいか、

職場では冷房をつけるようになった

・冷気が当たる席に近いためこの時期にも、

長袖と掛けタオルがかかせない

・週に1度スポーツジムに通い、ダイエットのために汗を流す。

下肢のトレーニングをした後、脛や膝が痛くなる

・職業は事務作業が多いため座っている時間が長くなってしまう

・腕やふくらはぎにも冷えを感じる

運動検査
左右にふらつきながら歩く癖がある

仰向けでの下肢の開脚は90°位でこれ以上開こうとすると、

内腿が痛すぎて泣きたい。

姿勢・体型のチェック
直立で膝同士の間に拳一つ分ほど隙間がありましました。

靴下を脱いでもらい足裏の測定を行い、ふくらはぎのむくみで靴下の後が残りました。

重心の位置も踵に乗りふくらはぎとおしりの筋肉で体を支えている様子でした。

骨盤も開いていることから左右にふらつくような歩行があるのも骨盤の歪み

から来てる可能性が高いことがわかりました。

冷え性とは

実際に触ってみても冷たさを皮膚から感じる訳では無く、

本人が寒さを訴える症状・体質の事を言います。

暖かい空間にいても寒い、手足が冷たいなどを訴える人は

冷え症の可能性が高いと言えます。

また、冷え性の特徴として 血流が足先や手先まで届いていないため、

末端が特に冷えやすくなります。末端だけ冷えている人を

末端冷え性とも言いますが、今回の患者さんは末端だけではなく

足全体や手足全体にも冷えを訴えているため全身的な筋力の低下

または柔軟性の低下が疑われます。

 

 

日常生活や姿勢・体質、運動検査から

元々の全身の血流が乏しいということもありますが、

それというのは心臓に血流を送るためのポンプの役割を持っている

下肢の筋肉が、硬くなり働かなくなっている事に原因があります。

検査を行い内ももが硬くなり股関節の可動域も狭いため、

その点から内ももの下を通る大きな血管がポンプ作用の低下により心臓に

血液を戻そうとする働きも乏しくなっていると言うことが考えられます。

そのため末端にいくにつれ細くなっていく血管で渋滞を起こし血流が止まり

冷えの症状を起こしてしまいます。

その様な考えからこの方の冷え症の原因となっている筋は「内転筋」でした。

初回に行った治療

最初に内転筋の柔軟性を高めることを目的とし、内転筋群の中の「薄筋」という

骨盤から膝につく、筋肉を1筋のみ集中的に治療しました。

その結果開脚の可動域が90°→120°位まで広がり、

また腰や臀部の骨盤につく筋肉に緩みをだし内転筋の働きを妨げないよう

筋膜リリース骨盤矯正を行いました。

腰の筋肉に緩みも出て、比較的変化しやすい状態でした。

その後、3日あけて治療を行っていきどのくらい変化が起こるのかなど経過を見ていきます。

継続の治療
3日が経過し、2日目までは冷えは治療前に比べ気にならなかった、

3日のその日にまた冷えが気になり始めたとこの事でした。

これは正常の反応で、変化しやすかった分日常生活の

負担と筋肉を動かさない習慣により、以前の体に戻ろうとするのも

早い事からはじめの時期は継続的にこのような治療を患者さんの

生活や要望に合わせて日を詰めて行うことになりました。

現在は2ヶ月が経ちますが、職場で冷えを感じることも無くなりました。

今はメンテナンスとして通っていただいております。

 

このような症状でお困りの方など

気になる方はこちらから

 

冷え症のページ

 

当院のHPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ