受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

スタッフブログ

産後の骨盤矯正 にお困りの方必見!!

産後の骨盤矯正 にお困りの方必見!!

らいおんハート整骨院武蔵野
 
関前、八幡町、田無、武蔵境、三鷹、上連雀、下連雀で
「産後の骨盤矯正」でお困りの方
 

今回は「産後の骨盤矯正」について紹介します。

 

出産後に骨盤が開きやからだの変化が気になる患者さんの症例です。

 

骨盤が開きお尻が大きくみえる。

 

尿切れの悪さ、尿漏れも少し気になってきた。

 

赤ちゃんの抱っこもしながら生活を続け腰も痛い

 

腰や、お尻が前よりも力が入らないように感じる

 

今回が始めての出産である

 

姿勢も気になる

 

問診

30代 女性 会社員(休業中)

 

・主訴

お尻を小さくして、腰の痛みも取り楽になりたい

 

3ヶ月前に出産し、子供を抱っこする事も多くなった事が原因

 

検査

【神経】

しびれは無し

 

腰の痛み事態は著名

 

【腰椎】

腰椎伸展時、腰と腹筋の張り感がある 

 

【姿勢・体型】

そり腰、足の外側に重心がかかる感じがする、お尻が垂れている

 

 

治療

検査を元に必要な施術と患者さんに合わせて治療を行う。

 

MPF療法(手技療法)

 

腰臀部、内転筋、外側広筋、大腰筋

 

外側の筋肉が硬く緊張が強かったため外側を主に緩めた

 

 

・筋膜リリース骨盤矯正法

 

出産後の仙腸関節と恥骨結合部の広がりを考え、中殿・大殿筋に筋膜リリース

 

内転筋に筋膜リリースを行い。日常的にも内転筋を使えるように治療した。

 

 

・指導、ストレッチ指導など

 

内転筋トレーニング、中殿筋ストレッチ

 

歩行時の外に足が開くのをまっすぐ歩ける様に指導

 

 

再検査

【腰椎】

腰椎伸展時の張り感も少なくなり、痛みは若干残るPS(痛みの程度を測る数字)   PS10→3

 

 

【姿勢・体型】

一度の治療で重心の位置は内側に近づいた。

 

お尻はトレーニングを必要とする。うつ伏せでお尻の張りが強かったが施術後筋が緩み高さが変わり変化が見られた。

 

治療経過

治療の経過を辿り症状の変化を参考にしてください

 

5回目 腰の痛みは日常でもほとんど消えて全然気にならない。

 

6~12回目 初日の検査で出た。重心や足の開きも改善。歩くことも楽になり、安定している。

 

 13回目~尿漏れも無くなり、骨盤の異常な前傾(そり腰)も大腰筋、腹筋が使えるようになるにつれて改善してきた。また、これから1ヶ月に1回とメンテナンスを行いこれを保っていく。

 

考察・まとめ

 

出産時に胎児の通り道として骨盤腔が開くため仙腸関節と恥骨結合の間に距離ができる。

 

そのため内腿の筋肉や大腰筋、骨盤底筋群が緩んでくるため排尿障害や

 

歩行時の足の向きも広がっていた。また本症状もそれを引き金として出ている。

 

そのため上手く使える所と使えていない所の差があるため、そのバランスを

 

整えるためMPF療法と骨盤矯正、トレーニングを同時に行う事で効果を高めた。

 

これからも継続し骨盤回りの筋肉の良い状態を維持して頂く。

 

交通事故の保険も当院では適用になります。

 

ご予約

 

☎ 0422-38-6084

 

WEB予約

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

アクセス・料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ