らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

web予約はこちら

受付時間

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

web予約はこちら

受付時間

らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハート整骨院 武蔵野

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

スタッフブログ

骨盤の歪みにダイレクトに効く!! 

骨盤の歪みにダイレクトに効く!! 

骨盤の歪みにダイレクトに効く!!

 

「内転筋」 について

 

当院でお勧めしている

根本改善プログラムにある骨盤矯正は骨盤の歪み、ずれを直す、元の位置に戻す治療です。

骨盤の歪みというのは骨自体の変形などではなく

筋肉の過緊張にによる骨のアライメント(形状)のずれによるものです。

ずれのもとになる筋肉はたくさんあります。

脊柱起立筋、体幹の筋肉である腹筋(腹直筋、腹斜筋、腹横筋)インナーマッスルの腸腰筋(腸骨筋、大腰筋)、腰方形筋などなどたくさんあります。

その中でも骨盤の開き、足の開きを内側に戻し足の向きも前に向けてくれる内転筋について説明させていただきます!

 

内転筋群

内転筋というのは足を内側に閉じる筋肉のことを指します、大腿の内側についていてほとんどの動作(歩く、立つ、座る、階段など)で使われるのですが、日本人の特徴として古くから農作業をメインに生活していた農耕民族の名残で骨盤が開きやすく、そしてO脚、がに股になりやすいということです。この状態は内転筋をほとんど使っていない状態になります。外側の筋肉が強張りやすく体重や重力、地面からの反発する圧が腰から足全体外側にかかりやすくなっているのです。このまま生活していると、腰痛から背中の痛み、股関節、膝、足首の痛みなど様々影響を及ぼしてしまいます。

ここで内転筋の特徴である

・骨盤を下に引き下げる

・骨盤を内側に閉じる

・足の向きを内側に閉じ正常な向きにする

を使えるようにして骨の位置、筋肉の位置を戻すことで局所的にかかっていた負担が再び各関節に負担が分散し痛みのない状態へと戻すことができます。

 

美容面でも

・お尻がすごく出っ張っている

・下っ腹がでて体系が気になる

・大腿部の太さが気になる

・ウエストが気になる

・足全体がむくんでいる(筋肉ポンプが正しく作用することにより)

などにも効果を発揮します。

 

それでは内転筋をストレッチをするにあたりイメージすることがやはり重要となってきます。まずは内転筋の絵をご覧ください

 

 

このように内転筋群といういくつかの筋肉に分かれています。

角度によって作用など差はありますがこれだけの筋肉が正常に作用していないとなると、痛みやその他諸々の症状のもとになってしまうことも有ります。

こういった筋肉があることをイメージしてストレッチにチャレンジしてみましょう

 

ストレッチ

2人1組ver

 

 

仰向けになっている受け手の片足を持ち上げます

最初は90度に曲げた状態で外に開いていきます。

膝の先端と反対側の腰骨の所を抑え大腿の内側が伸びるように上から抑えていきます

止まる所まで(痛みの強すぎないところまで)のばしたら10秒キープします

今度はもとの90度の位置に戻り、30度ほどさらに股関節を曲げます。

その位置から外に開き同じように行います。

元の位置に戻り次は、股関節を30度ほど緩めその状態から外に開きます。

それぞれ角度を変えることで上の画像にある内転筋群のストレッチを行うことができます。

左右交互に2セットを目安に行います

 

壁を使った内転筋ストレッチ

 

 

壁にお尻を付けるまたは少し話した状態で仰向けになります。

脚は上を向いていると思います。

この状態から両足を外に開きます。

なるべく開いて足の内側にストレッチがかかるように意識をして10秒間キープします。

一度閉じて再び開きます。

2セット程やってください。

もしどこか痛みの出る場合は無理をせず中断して休むようにしてください

 

 

日常生活でのアドバイス

・座っているとき膝と膝の間に紙、ボールなど挟む

・足を開きすぎない

・腰の緊張、腰にかかるストレスと軽減するために

 浅く腰掛け、背中にクッションを入れる

 →寄りかかるがこの時、力を抜いて寄りかかっている状態が骨盤がっている状態

・1時間以上座っている場合は一度立ち上がる、腰股関節を動かす

など出来ること試してみてください!

 

内転筋を使えるようになると、緊張のバランスが崩れにくくなり緩んだ筋肉が持続しやすくなったり余計な負担が減る分痛めることも少なくなってきます。特にぎっくり腰や股関節で繰り返している痛みをお持ちの方は是非おためしください。

 

ただし、これは手助けとなるもので細かい骨への付着部での痛みや、痛みの出る動きがあるなど症状が既にある。股関節の正常な可動域にまで達していないという方、硬い方は一度治療を受けることをお勧めします。自分でできる部分にも限度があり、無理にやっていても改善がしづらいです。早めに対処することで後から激痛で動けない、治療を受けるのも辛いという状態にならずに予防することもできますので気になる方是非ご来院お待ちしております。

 

内転筋や骨盤の歪み、足の不整などを矯正することを目的としたインソールの販売も行っておりますので是非興味のある方はスタッフまでお申し付けください!

骨盤矯正について

 

当院HPはこちら

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/

 

ネット予約はこちらから

https://airrsv.net/lionmusashino/calendar

 

◎最寄り駅からお越しの方へ こちらのバス案内から

https://lionheart-seikotsuin-musashino.com/blog/1777/

 

 

 

 

武蔵野市のらいおんハート整骨院 武蔵野へのお問い合わせ

らいおんハート整骨院 武蔵野

電話

住所
〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町3丁目1-25
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00(昼休みなし)

※CTスキャンやレントゲンがあり、骨折の疑いがある場合は、すぐに検査できます

受付時間

調布市のらいおんハートオレンジ整骨院 調布へのお問い合わせ

らいおんハートオレンジ整骨院 調布

電話

住所
〒182-0035
東京都調布市上石原1-39-3
診療時間
[平日 (祝日含む)]
10:00〜22:00
[土日]
10:00〜18:00
休診日
水曜日

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

アクセス-武蔵野院

アクセス-調布院

料金

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

  • スタッフブログ

会社概要